恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

まんまる◯「紙と本をたのしむ秋」フェア ②

京都もここ数日でずいぶんと秋らしくなりました。ギャラリーアンフェール店内では、静かな秋の夜長、ゆったりと過ごす時間の傍らにちょうどよい活版印刷のものを揃えたフェアを開催中です。

f:id:keibunshabooks:20190917233104j:plain

東京・荒川区に工房を構え、ご夫婦で活版デザインのものづくりをされているまんまる◯さん。まんまる◯さんはオリジナル商品の他にも、さまざまな作家さんとのコラボレーションで紙雑貨や本もたくさん制作、出版されています。今回当店では初めてのご紹介となる作家さんも多く、新しい出会いがとても新鮮!賑やかなフェアになりました。

f:id:keibunshabooks:20190921190703j:plain

こちらは、坂本ヒメミさん。繊細な線で外国の古い本の挿絵のような美しい絵を描かれています。今回のフェアでお披露目となる2020年カレンダー「活版印刷術による数字絵暦」。ポストカードサイズなので、額に入れたり、本に挟んだり…お気に召すまま一年を通して楽しめます。眺めるほどにうっとりする美しい構図でつくられた1から12の数字絵がデザインされ、活版印刷の手技を堪能できる逸品。一緒に展示されたまばゆい黄金色の板は、印刷に使われた版。思っていたよりも軽くて薄くて驚きました。

f:id:keibunshabooks:20190921190723j:plain

f:id:keibunshabooks:20190921190744j:plain

昨年11月に開催された初個展「Otherworldly」の図版集も販売。この個展で展示されていたという鏡の作品も今回特別にご用意いただきました。鏡越しに一緒に写真を撮って遊べます。ぜひお楽しみください。
(坂本ヒメミさんの各画集は恵文社バンビオ店オンラインショップでもご購入いただけます。)

f:id:keibunshabooks:20190921190905j:plain

イラストレーターたじまなおとさんは、可愛らしくて楽しくてユーモア溢れるイラストが魅力。今回は、2020年カレンダーをご用意いただきました。「コーヒーのあるくらし」をテーマに、いろんなシーンでほっと気持ちをほぐしてくれるひととき、思わず笑みがこぼれるような楽しいイラストが月々に添えられています。コーヒー好きな人にぴったりのカレンダー。コースター(もちろん活版印刷)のおまけ付き!

f:id:keibunshabooks:20190921190924j:plain

こちらは活版印刷ポスター。原画も一緒に展示しています。ぜひ合わせてご覧ください。

f:id:keibunshabooks:20190921190948j:plain

造本が楽しい、画集「たのしいくらし」も好評です。カレンダーのイラストも収録されています。

f:id:keibunshabooks:20190921191002j:plain

イラストレーターももろさんからは「ももろ ペーパーワールド」2種が届きました。表情豊かな動物たちが紙の上をころころころがるような可愛らしいイラストが50点、一頁ずつ収録されています。画集として楽しむのはもちろん、一枚ずつ切り離すこともできるので、お手紙にしたり何かを包んだり、どれを使おうか、どうやって使おうか考えるのも楽しい一冊です。

f:id:keibunshabooks:20190921191017j:plain

Naffyさんは、幻想的な世界を描いた文字のない絵本を出品いただきました。優しくて、淋しくて、頁をめくるたびにぽっぽっとあたたかい灯がともるとてもすてきな物語。文字のない静かな佇まいがより惹き立つ美しい造本、函からとり出して本を開くひと手間が、物語の世界へ誘ってくれる儀式のよう。一頁一頁じっくり味わいたい絵本です。

f:id:keibunshabooks:20190921191050j:plain

f:id:keibunshabooks:20190921191038j:plain

山田ユギさんは、働く男図鑑と題した活版印刷カードの数々。みんな格好良くてついにやにや…選ぶのが大変!それぞれ吹き出しがついていて、優しい言葉を添えるのもよし、檄を飛ばすのもよし、どんなメッセージを贈ろうか考えるのも楽しい。しっかりメッセージを伝えてくれそうな頼もしいカードです。

f:id:keibunshabooks:20190921191111j:plain

f:id:keibunshabooks:20190921191120j:plain

こちらは「12カ月のティータイム」カレンダー。おおでゆかこさんの動物たちの可愛くてカラフルなイラストと、メリリルさんの季節に合わせた美味しそうなティータイムレシピがひと月ごとに収録されています。「ミモザみたいなオレンジサイダー」「春の終わりのいちごミルク」「夏休みのスイカジュース」「ふんわりナッツミルクティー」楽しいレシピが並びます。こちらは2019年カレンダーですが、イラストレシピ本としてぜひ長くお手元で楽しんでいただきたい一冊です。ティータイムに大活躍してくれる活版コースター付!

f:id:keibunshabooks:20190921191148j:plain

こちらはイラストレーター井田千秋さんのカレンダー。以前当店でもイラスト集を販売させていただき大好評だった井田さん。三ヶ月毎それぞれに活版印刷のカードが添えられています。活版印刷の風合いと、優しい雰囲気のイラストがぴったりで、作品の世界観がいっそう惹きたちます。 今年のカレンダーですが、来年3月までまだまだお楽しみいただけます。


作家さんとまんまる◯さんがこだわりぬいて拵えられた、ものづくりの粋が一堂に会しました。どうぞたんとご堪能ください。ご来場をこころよりお待ちしております。

(銀河鉄道の夜をモチーフにしたカードブック等、まんまる◯オリジナル商品のご紹介はこちら

 

まんまる◯「紙と本をたのしむ秋」フェア
開催期間:2019年9月16日(月)-30日(月)
開催場所:ギャラリーアンフェール店内

f:id:keibunshabooks:20190917232554j:plain

f:id:keibunshabooks:20190917232556j:plain

 

(上田)

令和元年秋 イイダ傘店 日傘・雨傘展②

 f:id:keibunshabooks:20190920081613j:plain

f:id:keibunshabooks:20190920083340j:plain
先に こちら でもご紹介しましたが、イイダ傘店による秋の受注会を開催しています。(昨日のイイダ傘店スタッフさんのお洋服は、新作のバームクーヘン柄!会期中は、日傘生地で仕立てたお洋服を着ていらっしゃいます。)日傘・雨傘に加えて、今回は、小物類もたくさん揃えています。

f:id:keibunshabooks:20190920081643j:plain

f:id:keibunshabooks:20190920081653j:plain

f:id:keibunshabooks:20190920081704j:plain

京都では初めてお披露目のサコッシュ。雨傘生地で仕立てているので、雨の日も安心です。改良を重ねて、今の使いやすい形に落ち着いたというデザイン。紐は長さの調節に加えて、片側で外せるので、レインコートを着ていたり荷物の多い時、サコッシュだけ着脱するのに便利です。

f:id:keibunshabooks:20190920081718j:plain

オーガニックコットンのミニタオルにもいくつか新柄が加わりました。新作テキスタイルの「こでまり」「バームクーヘン」に加えて、配色を変えた「ビール」も。ペールエールのようなオレンジ色… お酒好きな方へのプレゼントにおすすめです。

 

令和元年秋 イイダ傘店 日傘・雨傘展
9月17日- 9月23日(最終日は16時まで)
恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェール

 

(田川)

YAMMA お洋服の受注会 2019

f:id:keibunshabooks:20190907175937j:plain

現在、ミニギャラリーではHARAPPAによるバッグやエプロン、会津木綿の品々を販売していますが、今週末の21日(土)からは、YAMMAのお洋服の受注会が始まります。
先に こちら でもご紹介させて頂いた通り、会場に並ぶお洋服サンプルの中から、お好きなデザインと生地を選び、自分だけの一着をセミオーダー頂けます。サイズ調整も可能。今回はYAMMAスタッフさんの在廊はありませんので、当店スタッフにお気軽にお声掛けください。

f:id:keibunshabooks:20190919200152j:plain

f:id:keibunshabooks:20190919200159j:plain

写真上は、人気のサロペット。生地は会津木綿の大名縞です。股上が深めのデザインにより、背面のシルエットが可愛らしい一着です。ご試着の際は、ぜひ鏡の前でくるっと見てくださいませ。ロールアップもおすすめ。肩紐部分で調整できます。

f:id:keibunshabooks:20190919200221j:plain

f:id:keibunshabooks:20190919200230j:plain

f:id:keibunshabooks:20190919200240j:plain

新作、フルボタンのロングワンピース。黒と白の細い縞模様の合間に、青縞が混ざった生地は、すっきりと爽やかな印象。重ねて着る際には、ボタンを留めずにコートにように羽織っても。写真下は、首元がラウンドタイプのリネンワンピース。会津木綿ならではの空気を含んだふっくらした表情とまたは異なる、薄くて着心地のよい生地感です。春夏は日除けとしても便利。

f:id:keibunshabooks:20190919200248j:plain

f:id:keibunshabooks:20190919200257j:plain

 

YAMMA お洋服の受注会
9月21日 - 9月27日
恵文社一乗寺店 生活館ミニギャラリー

 

(田川)

消費税率変更に関するお知らせ

2019年10月1日(火)に実施される消費税率の変更に伴い、当店におきましても、
食品を除くすべての商品の販売価格を、消費税率10%に対応した価格へと変更させていただきます。

※9月29日(月)18時までにいただいたご注文につきましては、10月1日(火)以降の出荷となった場合も、ご注文時の消費税率8%として承ります。ただし例外として、お支払い方法を「店頭でのお引き渡し」希望の場合のみ、消費税10%としてご対応させていただきます。ご了承ください。
※食品は軽減税率対象のため、10月1日(火)以降も税額の変更はございません。

---------

<<システムメンテナンス>>
9月29日(日)21時~10月1日(火)18時まで、当店オンラインショップを休止します。当サイトを閲覧できませんので、ご了承ください。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

Trabajo(トラバホ) 廣野さんのお菓子ー予約販売のお知らせ

f:id:keibunshabooks:20190919150102j:plain

10月1日より15日まで、神戸のプロペラスタジオさんによる "Hütte Paper Works"ミニフェアにあわせて、会期中の週末限定でプロペラスタジオさんご紹介の、Trabajo(トラバホ) 廣野さんによる洋菓子をご紹介させて頂きます。

Trabajo(トラバホ) 廣野さんは兵庫県で活躍されているパティシエさん。
廣野さんの洋菓子は優しい口溶けとちょうどよい甘さ。
心から美味しいと感じられる幸せなフランス菓子を紹介されています。

今回、会期中の週末限定でTrabajoさんの洋菓子の予約販売を承ります。

〈お菓子のご紹介〉

(A) 10月4日(金曜日〉から 6日(日曜日)の3日間限定のお渡し

ヴィエノア Mサイズ:1800円
サクサクっとした軽い噛みごたえながら、甘みが口いっぱいに広がります。小さなサイズなので、お子さまやご年配の方にも食べやすいサイズなので贈り物にいかがでしょうか。

f:id:keibunshabooks:20190919150208j:plain

・サイズ:15×8×高さ2.5cmのボックス
・賞味期限:お渡し日より常温保存で約10日間

(B) 10月12日(土曜日)13日(日曜日)の2日間限定のお渡し

※季節が進み涼しくなりましたので、受取日を2日間に変更させていただきます。

ガトーウィークエンド ホール:2000円
こちらはレモンのグラスをかける前のお写真。Trabajoさんの定番のお菓子で、程よい酸味に包まれた柔らかい生地の美味しさが魅力です。

f:id:keibunshabooks:20190919143738j:plain

・サイズ:13×8.5×高さ7cmのドロワ型
・賞味期限:お渡し日より冷蔵保存で約4日間

季節の果物のカトルカール ホール:2400円
バターをふんだんにあしらい、季節の果物のコンポートがごろごろとあしらわれた、満足度の高い濃厚なカトルカール。フランス菓子の醍醐味を味わえます。

f:id:keibunshabooks:20190919143750j:plain

・サイズ:18×6×高さ7cmのパウンド型
・賞味期限:お渡し日より冷蔵保存で約4日間

商品のお渡し:アンフェール 店頭にて
※予約日当日の12時から20時までの間に、ご来店いただきましてレジカウンターにて、お名前と予約内容をお伝え下さい。

ご予約を希望の方はこちらまで:mail

-----------------------------------------------------------

メールタイトル:『Trabajo(トラバホ)さんのお菓子予約』とお願いします。

-----------------------------------------------------------

メール本文に、必ず下記内容をご記入くださいませ。
-----------------------------------------------------------
(1)お名前(フリガナ):
(2)ご連絡先電話番号:
(3)メールアドレス:
(4)ご希望の商品と数量:
〇ヴィエノア Mサイズ(1800円)×  点
〇ガトー・ウィークエンド(2000円)×  点
〇季節の果物のカトルカール(2400円)×  点
(5)お受け取り日時:
…お菓子の種類により受取日が異なります。
-----------------------------------------------------------
※予約受付期間は、9/20(金)~9/27(金)までとさせていただきます。メール送信より3日経過しても当方からの返事がない場合は、お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。当方からの返事を以て、ご予約完了となります。

※一つ一つ手作りのため、数に限りがございます。限定数に達し次第予約終了となりますため、ご希望の際は早めにお申し込みくださいませ。

※ご注文後のキャンセルは承る事が出来かねます。
※店頭、もしくはお電話でご予約を希望の方は「Trabajo(トラバホ)さんのお菓子の予約希望」とお伝えくださいませ。 お電話はこちら:075-711-5919


自分へのご褒美に、また大切な方へのお土産に、幸せな気持ちになれる贈り物としてお薦めです。
この機会にぜひご賞味くださいませ。

 

(星山)

アンフェールミニフェア"Hütte Paper Works"のお知らせ

f:id:keibunshabooks:20190919145906j:plain

ボタニカルな線画を基調とした趣のある植物画の紙小物のシリーズ "Hütte Paper Works" 神戸の海岸通りにある、プロペラスタジオさんで企画・制作されています。

f:id:keibunshabooks:20190919145919j:plain

カレンダーを長く取り扱いさせていただいており、活版印刷で丁寧に作られている人気の商品で、いつも早々に売り切れてしまうほど。

f:id:keibunshabooks:20190919150116j:plain

こだわりの上質紙にエンボスされた印刷の面白さがあり、小さめのサイズもあえて主張しすぎず、上品な佇まいです。
10月1日より15日まで、アンフェールの一角にて通常取り扱いをさせていただいていない、同シリーズの紙の作品を多数ご覧いただるミニフェアを開催。

f:id:keibunshabooks:20190919150102j:plain

植物画のカード類は、ちょっとしたことづてや贈り物に添えて。レターセットも上品で凝ったお作り。

f:id:keibunshabooks:20190919150018j:plainf:id:keibunshabooks:20190919150030j:plain

マスキングテープや包装紙など、ラッピング用品も今回お届け頂きました。トレーシングペーパーの包装紙はとても上品で素敵です。何を包もうか想像するもの楽しくなるデザイン。

f:id:keibunshabooks:20190919150208j:plain

今回特別に、神戸のパティシエTrabajo(トラバホ) 廣野さんの焼き菓子も、期間中の週末限定で、販売させて頂く事になりました。

神戸から海風にのってお届けいただく素敵な植物画の紙製品と、滋味あふれる美味しい焼き菓子をお求め頂ける特別な期間。是非足をお運びくださいませ。

f:id:keibunshabooks:20190919145941j:plain

日時:2019/10/1(火) -10/15(火) 10:00-21:00
会場:恵文社一乗寺店 アンフェール/ミニフェア

プロペラスタジオの直営店"Hütte"の
買付けで訪れたスウェーデンで出会った
瑞々しい植物のテキスタイルに魅せられ
私達なりの植物画を模索してできたのが
Botanical garden シリーズの紙アイテムです。

古い植物画の風合いも残しながら、
花の清々しさを繊細なタッチや色使いで
表現する事を心掛けています。

中でも10数年続いて制作している
レタープレスカレンダーやポストカードは
季節折々の植物をお楽しみ頂けるベストセラーアイテムです。

今回はグラシンラッピングペーパーや
活版印刷で仕上げたレターセットなど
新アイテムを中心にお持ちいたします。

f:id:keibunshabooks:20190919150410j:plain

(星山)

まんまる◯「紙と本をたのしむ秋」フェア ①

ギャラリーアンフェール店内の一角でスタートしたミニフェア、まんまる◯「紙と本をたのしむ秋」。初日からご好評いただいています。

f:id:keibunshabooks:20190917232628j:plain

まんまる◯さんは、東京・荒川区に小さな活版工房を構え、ご夫婦で活版デザインの楽しい本や雑貨を丹精込めて制作されています。大きな荷物ではるばる搬入に来てくださいました。

f:id:keibunshabooks:20190917232603j:plain

今回のフェアに間に合うように制作された新作も含め、机に乗り切らないほどたくさんの種類が並びます。オリジナル商品はもちろん、作家さんとのコラボレーションも数多く手がけられているまんまる◯さん。今回は特別に作家さんの原画作品や、版も展示用にご用意いただき、とても賑やかなフェアになりました。

f:id:keibunshabooks:20190917233004j:plain

こちらは「銀河鉄道の夜 カードブック」。活版印刷と聞いて、いつも私が一番に思い出すのは「銀河鉄道の夜」でした。ジョバンニが学校帰りに働く活版所。少し淋しげで薄暗くて、でも“歌うように読んだり数えたりしながらたくさん働いておりました”という一節がやけに印象に残る、とても好きなシーンのひとつ。今回、銀河鉄道の夜を題材にしたカードが届くと聞いた時は心が踊りました。

f:id:keibunshabooks:20190917232625j:plain

夜の雲のような柔らかく少し重みのある黒いカード。数多ある星のように本の中できらめく言葉を拾い上げて、銀河鉄道の夜の世界がそれはそれは美しいカードになりました。

f:id:keibunshabooks:20190917232613j:plain

f:id:keibunshabooks:20190917233104j:plain

こちらは星めぐりの歌のカード。ジョバンニのように“拾った活字をいっぱいに入れた平たい箱”も一緒に展示されています。

f:id:keibunshabooks:20190917233833j:plain

こちらは、夜空で星座を探すように、寄せては返す波のように、思い思いに記憶や思いを綴るという素敵なコンセプトでつくられた美しいノート「星綴帳」と「海潜帳」。

f:id:keibunshabooks:20190917232610j:plain

そしてこちらは、ノートの切れ端でつくられたアクセサリー「星綴帳のかけら」。アクセサリー作家po0olさんとのコラボレーション。一つ一つ形が違う紙のかけらのパーツが使われていて選ぶのも楽しいアクセサリーです。

f:id:keibunshabooks:20190917233852j:plain

銀河鉄道の夜や月の満ち欠けをモチーフに手動活版印刷機で印刷された「煌めき星カード」や「月の満ち欠けコースター」。

f:id:keibunshabooks:20190917233904j:plain

活版印刷のカードはいろんな種類をご用意いただきました。贈り物に添えたり、久しぶりに手紙をしたためてみたり、贈られた人もきっと笑顔になってくれる素敵なカードが揃います。この機会にぜひご覧ください。

 

フェアの片隅には手書きで綴られた大きな案内パネル。読んでいるとまんまる◯さんのこだわりが垣間見れます。質感も表情もさまざまな紙の上に色づく活版印刷。一つ一つの工程に手間暇をたっぷりかけてできあがる印刷物は、愛らしく、そっと手から伝わる感覚がとても心地よい。フェアに並ぶ一つ一つがより愛おしくなってきます。

f:id:keibunshabooks:20190917232607j:plain

「紙と本をたのしむ秋」と名付けられたとおり、静かで長い秋の夜、ゆったりした時間を共に過ごしたい紙ものが揃いました。ご来場をこころよりお待ちしております。

(今回コラボレーションでご参加いただいた作家さんのご紹介はこちら!)

 

まんまる◯「紙と本をたのしむ秋」フェア
開催期間:2019年9月16日(月)-30日(月)
開催場所:ギャラリーアンフェール店内

f:id:keibunshabooks:20190917232554j:plain

f:id:keibunshabooks:20190917232556j:plain

 

(上田)