読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

夜長堂10周年! いとし紙店 in 恵文社

f:id:keibunshabooks:20160501064617j:plain

f:id:keibunshabooks:20160501064626j:plain

f:id:keibunshabooks:20160501064640j:plain

雑貨や古道具の販売、祭事への全国行脚、レトロ図案の復刻など…幅広く活躍されている夜長堂さんも今年で10周年!その魅力をぎゅっと集めたような展示会を、現在ミニギャラリーでは開催しています。定番の手ぬぐい、デッドストックの白磁やタイルなど、夜長堂ならではの審美眼で選ばれ、またデザインしてきたアイテムたちが並んでいます。当店ではペーパーとして販売していた、猫たちが集い踊るランデヴー柄も、今回は濃紺を背景色に変えて、風呂敷やポーチ類もご用意頂いています。この模様はなんと、昭和40年代頃の千代紙の柄を復刻したものだそう。

f:id:keibunshabooks:20160501064649j:plain

f:id:keibunshabooks:20160501064724j:plain

数ある夜長堂アイテムとともに目を引くのは、書籍『みんげいクッキー』の著者trigo e canaさんによるアイシングクッキー。種類は「加賀八幡起き上がり」、「猫に蛸」、「おすもうさん」の3種類。おすもうさんのまわしは、おにぎり、だるま、力の3種あります。夜長堂さんもtwitterにて紹介されていましたが、似た図案のアイテムとセットにすれば、嬉しいギフトに最適。

f:id:keibunshabooks:20160501064735j:plain

f:id:keibunshabooks:20160501064746j:plain

会場を彩るガーランドは、「夜長堂のいとし紙 ハイカラ」を使用して作られたそう。昭和の着物や雑貨からデザインしたペーパーを、切り離して使える本として生まれ変わらせたこちら。

f:id:keibunshabooks:20160501064759j:plain

会場でも販売していますので、是非お手にとってご覧くださいませ。

 

レトロ、乙女、少しヘン、そんなものを見つけてきた夜長堂さんの魅力が満載。
皆さまのご来場をお待ちしております。 

f:id:keibunshabooks:20160501064813j:plain

夜長堂のいとし紙店 in 恵文社
4月30日〜5月13日
会場:恵文社一乗寺店 生活館ミニギャラリー

 

(田川)