読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

蕪木 チョコレート入荷のお知らせ

商品入荷のおしらせ

 

f:id:keibunshabooks:20170123143333j:plain

ほんのひとかけらのチョコレートで、張り詰めていた気持ちがほろっとゆるんだり、
甘くて幸せな気持ちになったり、時にはついつい食べ過ぎてしまう事も。
チョコレートには、何か特別な力があるような気がしてなりません。普段、何気なく口にしている方も多いと思いますが、その原料であるカカオ豆が、一体どのようにしてチョコレートへと姿を変えるのか、知っている人は少ないのではないでしょうか。どのように実をつけ、どこで、どんな人々がそれを収穫するのでしょう。

収穫されたカカオ豆は、いくつもの製造工程を経てチョコレートになります。
その一つ一つが重要な工程だそうです。丁寧に選ばれた素材を存分に生かすよう、作り手の蕪木さんは手間を惜しみません。

 昨年11月、東京都台東区に開店した珈琲店「蕪木」(かぶき)は、珈琲豆の焙煎と販売、イベントへの出店などの活動を続けてきた蕪木祐介さんの珈琲と、チョコレートが味わえるお店です。蕪木さんは、製菓会社で商品開発をされていた経歴を持ち、現在はご自身のお店にて、原料となるカカオ豆の選定から仕入れ、焙煎、製造までの全てを手掛けています。普段口にするものとは一味も二味も違い、カカオ本来の、奥深く複雑な味わいが感じられます。

確かな知識と経験、そして鋭くもおおらかな感性に裏打ちされた商品。
是非この機会に味わってみてください。

 

「かもがや」、「果香」と名付けられた、味わいの異なる2種と、その製作の背景を一冊の本にまとめた蕪木さんの著書「チョコレートの手引き」は、恵文社生活館にて販売しております。

この機会に、チョコレートへの知識を深めてみてはいかがでしょうか。
また、バレンタインの贈り物にもお勧めです。

 

※在庫に限りがございますので、お求めの方はお早めのご来店をお待ちしております。

 

f:id:keibunshabooks:20170123143427j:plain

f:id:keibunshabooks:20170120133017j:plain

                             かもがや ¥1204+税

                                   果香     ¥1250+税

 

(秀野)