読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

冬の大古本市のお知らせ

ギャラリーアンフェール 書籍

f:id:keibunshabooks:20161222170220j:plain

今年もやります!
恵文社冬の風物詩「冬の大古本市」。第一回目は2003年、このフレーズを使いだしてはや十数年ですが、おかげさまで今年も古書市を企画することができました。大体いつも10店舗前後の方々に参加頂くのですが、これまでのなじみある顔ぶれに加え、新しいお店も何店か登場致します。文芸に強い、ありの文庫さん、文月書林さん、古書ソオダ水さん(このネーミングにぐっと来る方は是非ご来場下さい)、そしてお店も品揃えも不思議な味わいが魅力のマヤルカ古書店さんなど、新しくも渋い面々が揃いました。やはり京都のお店も多く、そういう意味では地元色とその他の地域から参加頂く方々との特色が、いい意味で混ざり合うかもしれません。いずれにせよ、これから届く本の箱を開けて、会場に出すまでは、我々スタッフにとってもどういった雰囲気に仕上がるかは未知数。どんな本と出会えるのか、お客様と同じような気持ちでわくわくしながら一冊一冊を丁寧に並べてゆきたいと思います。ご来場をお待ちしております。12月27日からスタートです。

なお、今年は古書市のおまけとして簡単な読み物のフリーペーパーを作成しました。すべて手作業ですので、多くは制作できず、毎日少部数限定配布のような形になるかもしれませんが、また機会がありましたらお手にとってご覧下さい(ご希望の方は、まずはギャラリーアンフェールレジにてお尋ね下さい)。

f:id:keibunshabooks:20161222172032j:plain

また、当イベントにあわせて、染作家のアケモドロさんにオリジナル手ぬぐいを制作頂きました。カラフルな本が全面にデザインされた新作です。会場にて先行で販売致しますので、あわせてお楽しみに。

 

恵文社 冬の大古本市
2016年12月27日~2017年1月9日
恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェール

 

(能邨)