読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

「ポンちえ」デザイナー 濱田キヨハル EXPO53yo 描くって楽しいゾー!

ギャラリーアンフェール

ギャラリーアンフェールでは『「ポンちえ」デザイナー 濱田キヨハル EXPO53yo 描くって楽しいゾー!』を開催中です。

f:id:keibunshabooks:20161207042451j:plain

目に飛び込んでくるのは、みっしり描き込まれた大きなキャンバス。

f:id:keibunshabooks:20161207042407j:plain

f:id:keibunshabooks:20161207042424j:plain

f:id:keibunshabooks:20161207042444j:plain

濱田さんの地元大阪の街や、海の向こうのミラノやバルセロナ…いろんな街の細密画は、今にも雑踏が聞こえてきそうなほど賑やかで、細かい発見をしてはそこから物語が浮かんできたり、すみずみまで目を凝らしたくなる見ごたえたっぷりの面白さです。

 

今回注目はこちら「伏見稲荷大社参詣絵図」。

f:id:keibunshabooks:20161207042440j:plain

f:id:keibunshabooks:20161207042413j:plain

伏見稲荷大社から稲荷山を参詣するためのわかりやすい地図がなかったから作った!というこちらは、本殿から有名な千本鳥居、ずっとずっと奥まで広がる伏見稲荷大社の全景を収めた絵図。茶店やトイレの場所もばっちり描き込まれています。山から天に抜けていくような壮大な迫力が圧巻!こちらはポスターとして会場で販売もしています。裏面には英字表記バージョンも。これを片手に伏見稲荷大社を参詣してみるのはいかがでしょう。

 

f:id:keibunshabooks:20161207042429j:plain

f:id:keibunshabooks:20161207042432j:plain

ちょっとクセのある、でも憎めないぬいぐるみは、しりこ玉ぬいぐるみ集団たち。犬になったマカロンやいろんな顔のきのこなどなど、濱田さんの描く街にいそうなキャラクターたちが会場をさらに賑やかにしてくれています。

 

週末は在廊されている濱田さん。ニューヨークの絵に筆を加える姿も披露してくださいました。

f:id:keibunshabooks:20161207042331j:plain

こちらの絵は制作過程を動画で公開されているので、ぜひとも一度ご覧ください!(外部サイト:YouTube)

 

会場には塗り絵コーナーも。自由に色をつけていただけるので、ご来場の記念にお楽しみください。

f:id:keibunshabooks:20161207042337j:plain

そういえば、子どもの頃に縞シャツおじさんを探すあの絵本をみんなでわいわい楽しんだことを思い出しました。個々にいろんなシーンを発見してはお話を作って遊んで大笑い。いろんな物語がぎっしりつまった街を空からのぞいてみるような、絵ってすごい!楽しい!を実感するワクワク楽しい展示。年の瀬に向けてちょっとずつ忙しなくなるこの季節、ちょっと一息おもしろいものを見に、ぜひ寄り道してみてください。ただし時間を忘れて眺めそうになるので要注意!ご来場こころよりお待ちしております。

f:id:keibunshabooks:20161207042436j:plain

 

「ポンちえ」デザイナー 濱田キヨハル EXPO53yo 描くって楽しいゾー!

開催期間:20161129()-1212()

開催時間:10:00-21:00(最終日は18:00まで)

開催場所:ギャラリーアンフェール

 

漫画だって、絵画だって、イラストだって、ポンチ絵だって、描くってとっても楽しくって、素晴らしい!音楽の 様に言葉の壁はなく、ペンと紙があればどこでも何でも描けるんだ。火を使い始めた人間も偉いけど、何かを描き 始めた人間も凄いと思う。そんな事を思いつつ世界の街から地元の街までの歩いて、観たことを作品にしてお届け します。今展は、京都の伏見稲荷大社、西国三十三所の長谷寺、紀三井寺から、大阪、ニューヨーク、バルセロナ、 その他、世界の街を描きました。じっと見つめていると、絵の中から物語が見えてきます。どうぞ晩秋の京都へ貴 方の物語を探しに来てください。お待ちしております。

 

 

(上田)