読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

12月ミニフェアのお知らせ

12月にアンフェールでは、ふたつのミニフェアを開催いたします。

f:id:keibunshabooks:20161128170809j:plain

まずひとつめは、ひろせべにさんのカレンダーフェア。
今回初めて、カレンダーを商品として制作された、ひろせさん。誰かとお茶を飲んだり、食事をしたり、何をたべようかと考えながら歩いたり。ささやかで、けれど大切な時間がひと月ごとに描かれています。
フェア会場では、このカレンダーの一部原画を展示、販売いたします。

f:id:keibunshabooks:20161128170916j:plain

f:id:keibunshabooks:20161128170838j:plain

f:id:keibunshabooks:20161128170849j:plain

f:id:keibunshabooks:20161128170907j:plain

上の写真は、10月末に東京・江古田にて行われた個展「鯛の鯛」の様子。こちらで活躍した記念スタンプを、当フェア会場にも設置いたします。ご来店の方は、お気軽にポンッと捺して頂けますので、是非この機会に。

 

ひろせべにカレンダーフェア
2016年12月1日(木)~12月15日(木)

NANITABEYOKANA? 2017 CALENDAR 商品ページはこちら

 


続いて16日からは、京都で編み紐を制作されている中村未来子さんのフェアを行います。特別な道具は使わず、糸に糸を結び付け、編みあげて作品にしています。

f:id:keibunshabooks:20161128171212j:plain

f:id:keibunshabooks:20161128171220j:plain

f:id:keibunshabooks:20161128171229j:plain

f:id:keibunshabooks:20161128171240j:plain

リネンやイラクサ、個々の素材を活かし、複数の繊維を束ねてざっくり編んだり、2色の細い糸で模様編みしたものなど。土地や時代に捉われない、ひとつひとつが繊細な魅力を抱いています。特別な装飾品というよりも、その人の一部のようなさりげなさ。願いを込めたり小さな支えになるような、自分だけのお守りのように身につけることのできる品々です。

中村未来子ミニフェア
2016年12月16日(木)~1月9日(月)頃まで

 

いずれも当店向かって左側、アンフェールフロア一角にて開催いたします。

 

(田川)