読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

小谷康弘・島本契司 展

ギャラリーアンフェール

ギャラリーアンフェールでは「小谷康弘・島本契司 展」を開催中です。
滋賀県高島市で陶器を制作されている小谷康弘さんと、兵庫県宍粟市で木と土を素材に器やオブジェ制作をされている島本契司さんお二人による展示。

f:id:keibunshabooks:20161127115516j:plain

小谷さんの作品。西洋の絵画に描かれていそうな佇まいの器が並びます。

f:id:keibunshabooks:20161127115725j:plain

f:id:keibunshabooks:20161127115729j:plain

土の豊かな表情が伝わる粉引の器。様々な釉薬で表現される器は、ツヤツヤしているもの、錆がかったようなもの、まるで金属のような姿で、でも手にすると土の質感が伝わって、不思議な違和感も楽しい器です。

f:id:keibunshabooks:20161127115715j:plain

こちらは、ガラスと土を混ぜてつくられたもの。蝋のような、砂糖菓子のようなサラサラ、しっとりとした質感がおもしろく、透き通るような白さが美しい、今回初登場の器です。

 

島本さんは土と木を素材にした作品。神代木を使った大皿はチェーンソーで仕上げられたダイナミックな表情です。

f:id:keibunshabooks:20161127115527j:plain

f:id:keibunshabooks:20161127115531j:plain

持ち手がおまんじゅうみたいな形のコーヒーメジャーや表情ゆたかな木のスプーンなど、かわいらしいカトラリーも並びます。

f:id:keibunshabooks:20161127115520j:plain

f:id:keibunshabooks:20161127115524j:plain

陶器作品も、お茶の時間が楽しくなりそうなポットやカップ、シンプルなプレートは普段使いからおもてなしまで、幅広くお使いいただける器が揃います。

 

f:id:keibunshabooks:20161127115737j:plain

f:id:keibunshabooks:20161127115721j:plain

当店では今回で4回目の開催で、いつも変わらないところと、少しずつ変わったところ、毎回いろんな発見があっていつも楽しみなお二人の展示。なんと来年はそれぞれ個展として開催される予定で、どんな展示になるのか今からとても楽しみです。

f:id:keibunshabooks:20161127115744j:plain

ぜひお立寄りください。ご来場こころよりお待ちしております。

 

小谷康弘・島本契司 展

開催期間:2016年11月22日(火)-28日(月)
開催時間:10:00-21:00(初日は12:00から/最終日は18:00まで)
開催場所:ギャラリーアンフェール

f:id:keibunshabooks:20161127115909j:plain

(上田)