読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

佐藤すきま 『好奇心EXHIBITION とにかく』

ギャラリーアンフェールで開催中の佐藤すきまさんによる初の個展『好奇心EXHIBITION とにかく』連日ご好評いただいています。

f:id:keibunshabooks:20160925111247j:plain

ギャラリーをひと目見たら驚く人も多いはず。壁一面に敷き詰められた顔、顔、顔!この約300点の「誰にも似てない人物画」は、佐藤さんが毎日一枚描き上げてきたもの。誰かに似てるようで、誰だかわからない、不思議な顔がずらりと並ぶ様は圧倒される迫力です。

f:id:keibunshabooks:20160925111314j:plain

ギャラリー中央に置かれたのは、毎日絵を描く時に使う机。ここに座って、壁を眺めると、大勢の観衆の前に突然放り出されたように、ゾクゾクドキドキ胸がざわつきます。

f:id:keibunshabooks:20160925111304j:plain

f:id:keibunshabooks:20160925111309j:plain

佐藤さんは北海道出身、現在は和歌山でお仕事をされていて、全国各地に住む地元出身の仲間とともに「月刊すきま」というフリーペーパーも発行されています。

f:id:keibunshabooks:20160925111255j:plain

f:id:keibunshabooks:20160925111640j:plain

A3のコピー用紙にぎっしり、パチパチと小さな火花を散らすように手書きの文字とイラストが埋め尽くされたこのフリーペーパーのバックナンバーも展示。ボヤキ叫び日々の徒然…目がチカチカするほどにコピー用紙にへばりついた言葉は、なんだか切なく、おかしく、愛おしく、胸の底を針で刺されるような感覚。会場では今回の展示に合わせて発行された「月刊すきま 特報」も配布しています。ぜひお持ち帰りください。

 

頭の中がそのまま紙に転写されたような絵とフリーペーパー。”机上の空論”なんかじゃない生臭くて生き生きと机の上で生まれた本当の自分。歳を経て日々のどこかに置き忘れた感覚が無理やり戻ってくるような爽快感。どうぞお見逃しなく。

 

佐藤すきま『好奇心EXHIBITION とにかく』
開催期間:2016年9月20日(火) -26日(月)
開催時間:10:00-21:00(最終日は18:00まで)
開催場所:ギャラリーアンフェール

f:id:keibunshabooks:20160925111328j:plain

日々、書(描)かずにはいられない衝動に駆られながら生きる社会人 佐藤すきまによる初の個展を開催!京都のウクレレスト針生怜央奈の奏でる音楽の中、佐藤が仕事終わり毎晩描いている誰にも似てない人物画300点、全国の燻り仲間たちと毎月発行中の月刊誌「月刊すきま」を余すことなく展示!(※壁が見えなくなるくらい貼る予定)不器用な好奇心があなたの中にくすぶったワクワクを叩き起こす!衝撃の一週間見逃すことなかれ。

 

(上田)