読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

北欧リネンとオーガニックコットン

f:id:keibunshabooks:20160924081109j:plain

f:id:keibunshabooks:20160924081124j:plain

現在、生活館ミニギャラリーでは「天然素材のある暮し」と題し、国内外の良品をご紹介しています。

f:id:keibunshabooks:20160924081306j:plain

f:id:keibunshabooks:20160924081316j:plain

会場左手で販売しているのは、天然繊維を使用したブランドgalaliの商品。国内では数軒しか残っていないガラ紡工場で生産した多様布やコースター等の小物を並べています。オーガニックコットンを素材にガラ紡ならではの不均一、少しぽこぽこした糸は、手触りも大変柔らかく、他にはない風合いです。その特徴を活かした多様布は、漆などの繊細な器を洗うのに最適ですし、少しの油汚れなら洗剤なしでお使い頂けます。S~Lサイズございますので、食器洗いから手拭きタオルにと用途に合わせてお選びください。

f:id:keibunshabooks:20160924081356j:plain

クラスボルというスウェーデンの小さな村で作られている『Klässbols』キッチンクロスは、織りの丁寧さが特徴です。使い続けても毛羽立ちがなく、コップについた水滴も、隅々まで拭き取ることができます(水分を散らして拭くのでは無く、布が吸い取るのが実感出来ます)。スウェーデン王室やノーベル賞の晩餐会でも使用されており、その織りの丁寧さは、水を通していない状態でもわかります。会場では10年以上使い込んだサンプルも設置していますので、その風合いの変化をお確かめくださいませ。

f:id:keibunshabooks:20160924081422j:plain

f:id:keibunshabooks:20160924081431j:plain

また加えて、北欧のニットデザインを代表するIsagerのアルパカやウールの天然糸と、マリアンネ・イサガー、ヘルガ・イサガーさんのニット本もご用意しています。秋が近づき、そろそろ編み始めようかなと考えていらしゃる方は、会場を覗いてみてください。

 

天然素材のある暮し
9月17日 - 9月30日
恵文社一乗寺店 生活館ミニギャラリー

 

(田川)