読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

イベント報告「TABI食堂×mm books in恵文社一乗寺店」

9月3日〜5日までの3日間、当店のイベントスペースに「TABI食堂」がやってきました。

TABI食堂:ささたくや主催、ローフードを提供する移動型の食堂・レストラン

ローフード:食材を生のまま、つまりは熱を加えずに生きた素材をそのままいただく料理のこと

f:id:keibunshabooks:20160910203433j:plain

普段よりも少しだけ朝早くに出勤して、眺めていたTABI食堂チームの仕込み。薄暗い室内で淡々と作業する皆さんの姿はとても厳かで、(実際に見たことはありませんが)まるで修道院で迎える朝のような、いい風が吹いていました。

 

3日間毎朝、晩。

さささんは直接お手伝いをしているわけでもない私にまで何か食べさせて下さいました。

朝はモロヘイヤのスムージー(上にいちじくがのっている)。飲んで本当に驚いたのですが、エナジードリンクなんかよりもはるかに元気が漲ってくるのです。ローフードの実践はハードルが高くとも、朝ごはんとしてスムージーを生活に取り入れるのはいかがでしょうか?かくいう私もイベント終了翌日、早速ブレンダーを買いに走りました。

扱っているのは、生の野菜や果物。冷えを気にされる方もいらっしゃることでしょう。酵素や栄養を壊さないように調理された新鮮なものであれば、身体は冷えるどころか内側からじんわりあたたまります。さささんの美しい見た目の料理は、いままでに食べたことのないような不思議な、それでいてとびきり美味しいものばかり。

 

f:id:keibunshabooks:20160910203639j:plain

彩りも鮮やか。

f:id:keibunshabooks:20160910203645j:plain

生の食材だけでつくられたスイーツ。美味しい。

 

これを書いているスタッフは、現在若い男の一人暮らし。お察しの通り、普段の食事はひどいもの。「TABI食堂」の料理を知った今、普段いかにお腹を満たすだけの食事をしていたか、痛感しています。栄養のある新鮮なものを食べれば少量であってもしっかりとお腹も膨れるし、体の調子も良い。これをきっかけに食習慣を改善したいものです。

 

f:id:keibunshabooks:20160910203709j:plain

TABI食堂チーム:お手伝いの方々もみんな素敵な方ばかり

 馬と一緒に中米を旅したり、様々な民族楽器を演奏するミュージシャンであったり、ご自身も魅力たっぷりのさささん。ゆったりとした、それでいて無駄のない言葉や、動きがつくりだす空気は、そこにいるすべての人に伝播して、まさしく一つの食堂が出来上がっていました。

 

たくさんのご来店ありがとうございました。

いつか、また開催していただけるように、努力していきます。

(鎌田)