読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

沖縄の文様、美しきカタチ in 京都 / ふくら舎

お盆も過ぎて夏もそろそろ終わりかなと思いきや、まだまだ残暑厳しい京都にて、爽やかな沖縄の風を感じるひとときはいかがでしょう。現在、生活館 ミニギャラリーでは沖縄のふくら舎さんによる展示販売「沖縄の文様、美しきカタチin京都」を開催中です。昨年の夏の開催に引き続き、今年は第二弾。今回はまた新しいラインナップでご用意いただきました。

f:id:keibunshabooks:20160826175809j:plain

沖縄といえばおなじみ、沖縄の陶器「やちむん」。日本各地にいろいろな陶器がありますが、やちむんもその一つ。前回の展示でいろいろなやちむんを見て、その独特な文様や形についてもっと知りたいと思い、今回はパネルもご用意いただきました。

f:id:keibunshabooks:20160826175820j:plain

f:id:keibunshabooks:20160826175931j:plain

泡盛を入れるためのカラカラや沖縄で飯椀や丼として使われるマカイなど、沖縄ならではの食文化、風土から生まれた器。沖縄料理はもちろん、どんなお料理を盛りつけてもなぜか美味しそうにしてくれるやちむんは、海と山に恵まれた沖縄ならではの、とてもおおらかで心地よい美しさを感じます。

f:id:keibunshabooks:20160826175842j:plain

色とりどりのガラスの器は陽にかざすとキラキラして、沖縄の海を眺めているよう。

f:id:keibunshabooks:20160826175858j:plain

f:id:keibunshabooks:20160826175849j:plain

ずらり勢揃いしているのは張り子人形。カラフルで遊び心がたっぷりで、眺めては笑顔がこぼれるかわいらしい人形たちです。昨年好評だったカルタは今回も登場しています。

f:id:keibunshabooks:20160826175905j:plain

沖縄ならではの日用品もご用意いただきました。沖縄の食堂で見かける赤いお箸や、定番の青パパイヤ料理に使われるパパイヤ刺しなど、これで食卓も沖縄気分。

f:id:keibunshabooks:20160826175912j:plain

沖縄と言えば、美味しい食べ物も人気の一つ。今回は沖縄で愛されるお菓子なども並びます。こちらは、さとうきびの産地沖縄の黒糖のお菓子。ミネラルたっぷり、こっくりしたやさしい甘さでそのまま食べてもお料理に使っても美味しいお砂糖です。私も以前沖縄で買ってしばらくはまってしまったピーナッツ黒糖。香ばしいピーナッツに黒糖の飴をかけてあり、手が止まらなくなりそうな美味しさです。かわいらしい袋に入った黒糖は、いろんな島のさとうきびから作られた黒糖がそれぞれパッケージされています。食べ比べてみるのも楽しそう。

f:id:keibunshabooks:20160826175920j:plain

伊江島小麦で作られたケックンチップス。ぱりっと軽い歯触りで、おやつにおつまみに、子どもから大人まで大好きなチップスです。塩味と黒糖シナモンの2種類。どちらにしようか迷ってしまいそう。沖縄の海水でつくられた美味しい塩もご用意。

f:id:keibunshabooks:20160826175751j:plain

夏になると、沖縄の広い空と海、鮮やかな緑を思い浮かべます。そんな空気をそっと運んできてくれるように、遠い沖縄からやってきた愛らしく美しいものたち。お手元で永く愛用いただきたいものばかり揃いました。ご来店お待ちしております。

 

沖縄の文様、美しきカタチ in 京都 / ふくら舎

開催期間:2016年8月20日(土)-9月2日(金)

開催時間:10:00-21:00(最終日は18:00まで)

開催場所:生活館 ミニギャラリー

 

那覇・桜坂劇場にある沖縄クラフトのセレクトショップ「ふくら舎」の京都出張企画、第二弾。 今や全国的な人気を得たやちむん(沖縄の陶器)を中心に、琉球ガラスなど、沖縄クラフトの今がわかる企画展です。

 

 

(上田)