読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

107号室展/カシワイ

ギャラリーアンフェール
ギャラリーアンフェールでは「107号室展/カシワイ」を開催中です。

f:id:keibunshabooks:20160619205403j:plain

トーチwebにて、イラスト漫画作品を発表されている新鋭イラストレーターのカシワイさん。このたび、web連載作品が初作品集「107号室通信」として刊行され、刊行記念展を開催することとなりました。ツイッターなどでも人気の高いカシワイさん。独特の空気感を纏い、繊細な線で描かれるイラストと、ぽつりぽつりとこぼれる言葉は、つかみどころのないような、でもとても強い芯のある作品です。

f:id:keibunshabooks:20160619205407j:plain

f:id:keibunshabooks:20160619205411j:plain

今回は、収録された作品の原画と、それに色をつけて大きく引き伸ばしたポスターを展示。白い壁にどこまでも広がる窓がついたような、カシワイさんらしい空間になりました。ポスターがまず目に飛び込みますが、下のほうにさりげなく展示されているのが原画。お客さんにしゃがんで見てもらいたいというカシワイさんの作戦です。

f:id:keibunshabooks:20160619205420j:plain

f:id:keibunshabooks:20160619205426j:plain

f:id:keibunshabooks:20160619205434j:plain

刊行記念ということで、オリジナルグッズもご用意いただきました。ポストカードと、ひと手間ラッピングが施されたポストカードセット。ペーパーは本のカバーにしたり、封筒や紙箱にしたり、ラッピングにも使える大きめサイズです。ぜひ作っていただきたいなと思っていたマスキングテープは「収集」という作品のイラストがくるくると並び、とても可愛らしい一本。ステッカーセットは全5種類のステッカー。どれもカシワイさんらしさの光るセレクトです。
 

f:id:keibunshabooks:20160619205444j:plain

f:id:keibunshabooks:20160619205450j:plain

f:id:keibunshabooks:20160619205416j:plain

そして、今回は特別なお土産も登場!1頁ずつ拾い集めて自分だけの107号室小冊子が作れるというスペシャルなお土産!編集時に実際に使われたネームのページや、セリフだけ抜き取ったページ、カシワイさんが集めたいろんな107号室の写真などなど、一頁一頁、一枚一枚、こだわり、心がこめられたとても素敵なお土産です。

f:id:keibunshabooks:20160619205458j:plain

今回刊行された待ちに待った「107号室通信」。これまでweb連載だったので、本になるとまた違った印象。儚さが増すような紙の質感と、手にしているという確かな触感。web上で画面越しに見る不思議な距離感と、目の前に手の中に納まっているというどこか危うい感覚。漫画を読むという行為を超える、持っている感覚や自分でも気づかなかった感覚が振り起されるような不思議な作品です。いつでも手元に置いて、思い出しては開いて、自分だけのいろんな時間に味わいたい一冊。ぜひお手元でご堪能ください。
 
 
107号室展/カシワイ
展示期間:2016年6月14日(火)-20日(月)
展示時間:10:00-21:00(最終日は18:00まで)
展示場所:ギャラリーアンフェール
 
新しい才能が描く、眩いばかりの空想群。
いつも思い浮かべていた
ささやかな空想と綺想。
いつか忘れてしまった
誰かの言葉とまなざし。
もう一度思い出すために。
 
新鋭イラストレーターのカシワイさんが、漫画の地平を切り拓く初作品集「107号室通信」を刊行。合わせて、ギャラリーアンフェールでの刊行記念展が決定しました!トーチwebにて現在イラスト漫画作品を発表されているカシワイさん。小さなコマをふわっと無限に飛び越えるような空気感で、不思議な、でも心地よい感覚に落とし込んでくれる作品で、ツイッターなどでも人気の作家さんです。作品展初日に合わせて、作品集「107号室通信」の販売、マスキングテープやポストカードなどの会場限定オリジナルグッズも展開決定!心の隅に眠っていた感覚がそっと振り起されるような静かなのにどこかざわつく味わい、ぜひ体感してください。
 
 
(上田)