読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

Box & Cox new collection

f:id:keibunshabooks:20160504090439j:plain

f:id:keibunshabooks:20160504090451j:plain

book2 11,000円 SIZE:H9×W12×D1cm
book3 17,000円 SIZE:H10×W18.5×D1.5cm 

 

現在、当店生活館では、革ブランドBox & Coxの新作コレクションを展示販売しています。当店では初披露となる『book2』『book3』と名付けられたウォレットは、これまでのラインナップとは革の種類を一新し、上質な国産プルアップレザーを使用。ほぼ退色はしませんが、使ううちに、だんだんと革は柔らかく変化していきます。

f:id:keibunshabooks:20160504090810j:plain

開くと蛇腹状にポケットが3つ、分かれています。ギャルソンパース(カフェで働くギャルソンが、テーブルでお会計を行うために設計された蛇腹状のお財布)をアイデアソースに、装飾を排し、直線のラインが美しいウォレットに仕上がりました。カードやコイン用にと、指定されたポケットは何もありません。どのように使うかは、使い手に委ねられています。

f:id:keibunshabooks:20160504090842j:plain

f:id:keibunshabooks:20160504090936j:plain

その手に馴染んだ姿からも、bookという名に納得の商品です。是非お手にとって、ご覧くださいませ。

 


Box & Cox(ボックス アンド コックス)

f:id:keibunshabooks:20160504091458j:plain


2014年にスタートした国産の革小物ブランドです。この名前は、1847年に英国の劇作家John Maddison Morton(ジョン・マディソン・モートン)が書いた同名の喜劇から名付けられました。「Box & Cox」は、管理人の不手際によって、自宅のアパートに、自分以外のもう一人の住人がいることに気づいてしまった二人の男(ボックスとコックス)の物語です。二人の掛け合いを軸に進行するこの作品の名前は、現在では「二人一役」という意味の比喩表現としても使われるようになりました。

「一人のように見えて、実は二人。」Box & Coxの製品は、この設定になぞらえ、一つの道具が、使い手の工夫次第で二つ以上の用途を持つことをコンセプトに設計されました。シンプルで質の高い縫製は、素材やパーツの良さを引き立てること、また、用途を限定しない柔軟な空間を作ることを可能にしました。

 

(田川)