恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

えみおわす 春夏の服①

今年もえみおわすの春夏の服展がはじまりました。涼し気な定番カレンシャツ、今回は柘榴で染めた辛子色、丁字(クローブ)の灰色、赤色、藍色と色鮮やかに揃えています。トップスの新作は三角襟のシャツ。古い洋裁の本からインスピレーションを得て生まれた…

ブックフェア「記録集『はな子のいる風景』をめぐる、15の書籍」と同名冊子刊行のお知らせ

69年間の169秒、 と、その残像、 と、15の書籍。 来園者はなぜ、象の前で写真を撮ったのか。 来園者が象の前で写真を撮ったその日、飼育員は何を日誌に記したのか。 象の死を悼む来園者が、失ったものは何だったのか。 時間的/空間的な隔たりを埋めようとす…

音楽雑誌『ラティーナ』寄稿掲載のお知らせ

20日に発売された世界の音楽情報誌『ラティーナ』5月号の特集は「アルゼンチン音楽を聴こう」。タンゴやジャズ、フォルクローレはもちろん、ロックやダンスミュージック、ヒップホップなど多様なジャンルの作品が生み出される豊饒なアルゼンチン音楽の世界を…

nimai-nitai 展示会

インドの伝統的なファブリックで服作りを行うnimai-nitai(ニマイニタイ)。今年もミニギャラリーで展示会を開催中です。昨年は、白地や藍染の生地にブロックプリントを施したドレスワンピースや、手織り生地による薄手のトップス類が印象的でしたが、今回は…

小谷康弘 陶展「一隅の光景」

ギャラリーアンフェールでは、小谷康弘 陶展「一隅の光景」を開催中です。当店ギャラリーではおなじみの小谷さん。毎回展示を楽しみにしてくださる方も多く、今回もすてきな器をたくさんご用意いただきました。 滋賀県高島に工房を構え、京都と滋賀を行った…

酒井駒子さんのあたらしい絵本『ねえさんといもうと』

酒井駒子さんのあたらしい絵本『ねえさんといもうと』が、あすなろ書房より、桜のきれいな春爛漫の4月上旬に、発行されました。 表紙カバーの淡くてやさしいピンク色の表紙に囲まれて、長い髪を束ねた「ねえさん」と、ぽっちゃり可愛く、まだ幼さの残る「い…

TRAVELER'S FACTORY × KEIBUNSHA 『スタンプノート』発売のお知らせ②

先日 こちら でもご紹介させて頂いたスタンプノート。ぜひ旅の思い出に、各所でスタンプを集めてみてはいかがでしょうか。 表紙右上の電車は、当店近くを走る叡山電車(700系車両)。これから暖かな季節、鞍馬山や比叡山へのハイキングに向かう際に、利用さ…

「森のミニストーリーズ」福地忠司

ギャラリーでは、イラストレーター 福地忠司さんによる個展「森のミニストーリーズ」を開催中です。 奈良県を拠点に、お花の仕事に携わりながら制作をされている福地さん。ふんわりやさしい花々に囲まれて描かれたとても穏やかで楽しいイラストが並びました…

箕輪麻紀子『ESCAPE』(ELVIS PRESS)原画展

書店内展示のご案内。 4/1より、書店奥暖炉上の壁面にて。イラストレーター・箕輪麻紀子さんの原画展を開催中です。ELVIS PRESSから刊行された作品集『ESCAPE』のなかから数点と、京都の風景の描き下ろしていただいた作品を展示、販売しています。 キャデラ…

4TH-MARKETの釉薬

ギャラリーアンフェールでは、三重県のテーブルウェアブランド「4TH-MARKET」による展示販売会を開催中です。 今回のテーマは「釉薬」。釉薬は、一度素焼きされた陶磁器の上に施されるガラスの層。同じ形の器でも、釉薬によって、風合いや色味が違います。4T…

十布 ( tenp ) & 福田利之フェア 始まりました

イラストレーターであり、エディトリアル、広告、絵本、雑貨制作や装画、音楽関連のアートワークなど、さまざまなビジュアル表現を手がける福田利之さん。 今回、新作の絵本が出版されました事もあり、生活館入り口のコーナーにて『十布 ( tenp ) & 福田利…

TEMBEA FAIR

バッグブランドTEMBEA(テンベア)のBAUETTE TOTEは、ワンハンドルが特徴。初めてご覧になるという方からは、使いやすさを尋ねられることが多いのですが、ぜひ肩にかけてみてください。名前の通り、バゲットも入る縦長のトートは、上部な帆布製で、自立した…

2019年3月書店売上ランキング

2019年3月の書店売上ランキングをお知らせします。 1位『数学の贈り物』森田真生(ミシマ社) 2位『てくてく青空登山』安西水丸(ミューレン編集部) 3位『燃える水滴』若松英輔(亜紀書房) 4位『魔女のシークレット・ガーデン』飯島都陽子(山と渓谷社) …

TRAVELER'S FACTORY × KEIBUNSHA 『スタンプノート』発売のお知らせ①

トラベラーズノート等を中心とした文具等のお店、TRAVELER'S FACTORYと当店によるコレボレーションリフィル、『スタンプノート』を3月28日より発売します!京都市内と言いつつも、繁華街からは少し離れたところに位置する当店。わざわざ遠くからお越しいただ…

いちろう個展「たまたまであう 展」

ギャラリーアンフェールでは、イラストレーターいちろうさんの個展「たまたまであう 展」を開催中です。一昨年の冬に、当店ではじめて個展をしていただいたいちろうさん。ささやかな日常のひとこまをあたたかい目線で描いたイラストがとても好評で、お待ちか…

森田真生『数学の贈り物』刊行、オリジナル冊子のご案内

独立研究者・森田真生さんが、5年間にわたって思考を巡らす日々を綴った随筆集『数学の贈り物』がミシマ社より刊行されました。 三ヶ月に一度、当店のイベントスペースCOTTAGEでは、森田さんによるトークライブ「数学ブックトーク」を4年以上定期開催してい…

平成三十一年春 イイダ傘店 雨傘・日傘展

昨日より、イイダ傘店さんの春の受注会が始まりました。今回の「雨傘」は新作のテキスタイル。ほぐし織りの「椿」「かけら」ジャカード織の「ケーキ」「色えんぴつ」プリント生地「サファリ」「オリーブ」いずれも個性的な絵柄が並びます。ほぐし織りによる…

飯島都陽子『魔女のシークレット・ガーデン』(山と渓谷社)刊行記念原画展

ただいま書店奥の壁面にて『魔女のシークレット・ガーデン』刊行記念のちいさな原画展を開催中です。 著者の飯島豊陽子さんは、横浜元町でハーブと魔女グッズの専門店「グリーンサム」を営む筋金入りの魔女通な人。いえ、「通」なんて俗な表現は適当ではない…

KINOTTO FAIR 2019

現在ミニギャラリーでは、アパレルブランドKINOTTO(キノット)のフェアを開催しています。新しい季節の訪れを感じさせる、色とりどりのアイテムが並ぶ会場です。まずは鮮やかなカラーバリエーション、KINOTTOのロゴタイプに目が行きますが、Tシャツやノース…

ウィリアム・モリスフェアのご案内

19世紀を代表するイギリスの詩人、デザイナー、芸術家であるウィリアム・モリスフェアのご案内です。1834年にロンドン郊外で生まれたウィリアム・モリスは、幼い頃より自然に囲まれた大豪邸で過ごしていくなかで、伸びやかな感性を養いました。 ― 役に立たな…

中脇初枝さん・ひろせべにさんによる「あそびうた」の本

4月刊行予定の、中脇初枝さん編、ひろせべにさん絵による『あそびうたするものこのゆびとまれ』『あそびうたするものよっといで』。この二冊について、発売に先立って少しだけご紹介します。 当店でもオンラインショップにてご予約をただいま受付中ですが、…

「透明地図 -月の降る道 陽のあたる路-」田村真理・服部真季

ギャラリーアンフェールでは、田村真理さんと服部真季さんによるガラス作品展「透明地図 -月の降る道 陽のあたる路-」を開催中です。 2017年にはじめて当店で展示をしていただき、今回は二回目の展示となります。前回は冬真っ盛りの寒い中、雪の結晶のよう…

森田真生『数学の贈り物』(ミシマ社)、イベントのご案内

本のご紹介とイベントのご案内です。 独立研究者、森田真生。 デビュー作『数学する身体』(新潮社)、岡潔の文章を編んだ『数学する人生』(新潮社)、絵本の文章を手がけた『アリになった数学者』(福音館書店)。いずれの著作にも「数学」という字が入っ…

北川和作品展 -2019年春-

ギャラリーアンフェールでは、北川和さんによる絵画作品の展示を開催中です。 京都精華大学で洋画を学ばれたのち、故郷の滋賀県で制作活動をされている北川さん。繊細な描写とは裏腹な、ダイナミックな構図、夢のような光景にぐいぐい惹き込まれるような強い…

2019年2月書店売上ランキング

2019年2月の書店売上ランキングをお知らせします。 1位『太陽と月』バッジュ・シャーム(タムラ堂) 2位『ムービーマヨネーズ第2号』(Gucchi's Free School) 3位『関西のスパイスカレーのつくりかた』eoグルメ編集部(LLCインセクツ) 4位『木枠で織るノ…

BMC10周年 やっぱりビルが好き!②

先の告知の通り、現在ミニギャラリーでは、『いいビルの写真集』『いい階段の写真集』『月刊ビル』などの書籍を通じて、ビルの魅力を伝えてきたBMC(ビルマニアカフェ)による10周年アニバーサリーイベントを開催中。数あるビルの中でもBMCが紹介するのは、1…

BMC10周年 やっぱりビルが好き!

当店と同じ左京区にある、国立京都国際会館の本『特薦いいビル 国立京都国際会館 〔別冊月刊ビル〕』が、4月に刊行されます。先週末に開催されたイベント「紙博」「布博」の会場として、立ち寄ったという方も多いのではないでしょうか。イベントホール以外に…

「PATTERN」犬飼この実

この春、京都造形芸術大学空間演出デザイン学科を卒業される犬飼この実さんの展示「PATTEAN」。先日同大学で開催された卒業展では、本作品でナガオカケンメイ賞も受賞されました。 軽やかなオーガンジーに、空気が色づいたようにプリントされたのは、山、川…

瀬尾夏美『あわいゆくころ 陸前高田、震災後を生きる』(晶文社) 刊行記念原画展

書籍フロアでは、画家で作家の瀬尾夏美さんによる初の単著『あわいゆくころ 陸前高田、震災後を生きる』(晶文社)の刊行を記念した原画展を開催中です。 今月初旬に刊行された『あわいゆくころ』は、2011年3月11日に起こった東日本大震災を機に、友人の映像…

『冬の酵母仕込み』今冬の開催も決定しました!

鳥取にあるパン屋「小さじいち」さんによる出張販売と、ワークショップ『冬の酵母仕込み』を今年も開催します!大山(だいせん)のふもとにある実店舗では、自家製天然酵母パンの販売と、その場で召し上がれるプレート料理も提供されている「コウボパン 小さ…