恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

生活館ミニギャラリー

YAMMA お洋服の受注会 2019

現在、ミニギャラリーではHARAPPAによるバッグやエプロン、会津木綿の品々を販売していますが、今週末の21日(土)からは、YAMMAのお洋服の受注会が始まります。先に こちら でもご紹介させて頂いた通り、会場に並ぶお洋服サンプルの中から、お好きなデザイ…

HARAPPA&YAMMA 販売受注会のおしらせ

雑誌『nice things』今月号でも取り上げているヤンマ産業。 ヤンマ産業のブランド「YAMMA」といえば会津木綿、と言いきれるほど、特徴的な縞生地は目を引きます。伝統的でシンプルな柄も、現代の衣類に取り入れるとどこかモダンに感じるYAMMAならではの魅力…

『石の辞典』内田有美 原画展

雷鳥社が刊行する「辞典シリーズ」第七弾のテーマは、鉱物。緻密で写実的なイラストで多方面に活躍する内田有美さんが挿画を担当し、きらめく石の魅力を、描きおろしのイラスト115点で紹介しています。本書の刊行を記念して、会場ではその原画32点を展示販売…

シキヤリエ cnr by chahat

逗子、鎌倉、沖縄に店舗を構える「chahat」。インドのファブリック、ネパールのビレッジレザー、各地で買い付けた品やオリジナルアイテムを展開するブランドです。そこで働くシキヤリエさんを中心とした、cnrによるアクセサリー展をミニギャラリーでは開催し…

前田一郎 八月のガラス

夏本番のこの時期恒例、前田一郎さんの展示会が今年も始まりました。吹き竿に水飴のように溶けたガラスを巻き取り、竿をくるくると回転させて形をつくる、吹きガラスの作品たち。熱に溶けるガラスの表情をそのまま残したような形状は、前田さんならではの特…

空気の器 120 COLORS

「空気の器」は、2010年の発売以来、世界各国のミュージアムショップで販売されているプロダクト。一度は目にしたことがあるという方も、多いのではないでしょうか。デザインを手がけたのはトラフ建築設計事務所です。何本もの細かいスリットの入った円型の…

『シベリヤ旅行記』出版イベント ~ダーチャの窓から~

先週末より、輸入雑貨店nicoさんによる『シベリヤ旅行記』出版イベント を開催しています。そもそも、このシベリヤ旅行記とは、nicoさんと、山口県にある「ロバの本屋」の店主が昨年、ロシアを訪れ、シベリヤ鉄道で3泊4日を過ごすなかで生まれた印刷…

『くらすことの本』フェアを開催中

先にこちらでもご紹介していた『くらすことの本』出版記念フェアを、先週末よりスタートしています。自らの子育てや暮しと向かうことから、藤田ゆみさんを主催に始まった「くらすこと」。現在は福岡にふたつのお店を、加えてオンラインショップやウェブマガ…

『くらすことの本』刊行記念  “くらすこと” 全国キャラバン vol.1

「わたし自身のものさしをみつける」をテーマに活動する「くらすこと」が、今年、『くらすことの本』を創刊しました。『くらすことの本』では、暮らしや食、こども、 お母さん、からだとこころ、家族、子育て、教育、つながり、女性としての生き方などのテー…

ジョリーメゾンのトッポンチーノ

ジョリーメゾンのトッポンチーノを紹介するフェアを開催しています。トッポンチーノとはマリア・モンテッソーリ(1870 – 1952 イタリア医学博士・幼児教育者)により考案された赤ちゃん用のおふとん。イタリア語で小さな枕を意味します。モンテッソーリ教育、…

ひろせべに「あそびうた絵本原画展」

中脇初枝さん編、ひろせべにさん絵による絵本『あそびうたするもの このゆびとまれ』『あそびうたするもの よっといで』。こちら2冊の出版を記念し、ひろせべにさんによる原画展を開催しています。うたに呼応するように女の子や動物たち、オニやだるまが飛ん…

yuki kawaguchi “ Light “

川口由貴さんの、春夏のお洋服展をミニギャラリーにて開催しています。色とりどりの花や果実を散りばめた、リバティプリント生地のスカートやトップスは、これからの季節にぴったり。お洋服はどれも川口さんおひとりで制作しており、基本的にフリーサイズで…

ふくら舎 展示販売会「琉球の風」

沖縄クラフトのふくら舎さんによる展示販売会が今年もやってきました。海の向こうから届く箱には、いつもいっぱいのやちむんやガラス、お菓子などが詰まっていて、毎年開けるたびにうれしくなります。 当店での開催も5年目。沖縄といえば夏!のイメージでい…

nimai-nitai 展示会

インドの伝統的なファブリックで服作りを行うnimai-nitai(ニマイニタイ)。今年もミニギャラリーで展示会を開催中です。昨年は、白地や藍染の生地にブロックプリントを施したドレスワンピースや、手織り生地による薄手のトップス類が印象的でしたが、今回は…

TEMBEA FAIR

バッグブランドTEMBEA(テンベア)のBAUETTE TOTEは、ワンハンドルが特徴。初めてご覧になるという方からは、使いやすさを尋ねられることが多いのですが、ぜひ肩にかけてみてください。名前の通り、バゲットも入る縦長のトートは、上部な帆布製で、自立した…

KINOTTO FAIR 2019

現在ミニギャラリーでは、アパレルブランドKINOTTO(キノット)のフェアを開催しています。新しい季節の訪れを感じさせる、色とりどりのアイテムが並ぶ会場です。まずは鮮やかなカラーバリエーション、KINOTTOのロゴタイプに目が行きますが、Tシャツやノース…

中脇初枝さん・ひろせべにさんによる「あそびうた」の本

4月刊行予定の、中脇初枝さん編、ひろせべにさん絵による『あそびうたするものこのゆびとまれ』『あそびうたするものよっといで』。この二冊について、発売に先立って少しだけご紹介します。 当店でもオンラインショップにてご予約をただいま受付中ですが、…

BMC10周年 やっぱりビルが好き!②

先の告知の通り、現在ミニギャラリーでは、『いいビルの写真集』『いい階段の写真集』『月刊ビル』などの書籍を通じて、ビルの魅力を伝えてきたBMC(ビルマニアカフェ)による10周年アニバーサリーイベントを開催中。数あるビルの中でもBMCが紹介するのは、1…

BMC10周年 やっぱりビルが好き!

当店と同じ左京区にある、国立京都国際会館の本『特薦いいビル 国立京都国際会館 〔別冊月刊ビル〕』が、4月に刊行されます。先週末に開催されたイベント「紙博」「布博」の会場として、立ち寄ったという方も多いのではないでしょうか。イベントホール以外に…

春を待つ部屋 浅井洋子 織展

節分を過ぎましたが、まだまだ風の冷たい季節。お部屋で過ごす時間も長いことでしょう。ウール糸で織りあげたふかふかの椅子敷やポットマットなど、眺めているだけでも暖かそうな品々を、身近に取り入れてみてはいかがでしょうか。 現在ミニギャラリーでは、…

浅井洋子 ノッティングワークショップのお知らせ

毎年、冬の訪れとともに富山から届く、織作家・浅井洋子さんの椅子敷。鳥や家、りんごなど、素朴で親みやすい絵柄が織り込まれたこれらは、木綿の経糸にウール糸の束を結びつけて織る「ノッティング」という技法で作られています。ふかふかとした厚みと弾力…

atelier KUSHGUL 手織りマフラーと冬の白い布

京都で手織りの布を制作しているatelier KUSHGUL。当店とはお付き合いの長い作家さんですが、ミニギャラリーでの展示会はひさしぶり。市内の繁華街、四条通りから少し歩いたところにあるビルの一室で、足踏み織機を使いひとつひとつ織り上げた作品たちです。…

関美穂子 Pomander

週末より、型染作家・関美穂子さんの展示会が始まりました。展示タイトルはポマンダー。果物と、クローブ、シナモンなどのスパイスでつくる香りの魔除けを意味します。この西洋に伝わるお守りをテーマとした本展では、モノトーンの季節を彩る、賑やかな作品…

宮田織物 わた入れはんてんフェア

前回ご好評いただいた、宮田織物さんの「わた入れはんてん」が、今年もミニギャラリーに並びます。熟練スタッフが二人一組でわたを入れ、ひと針ひと針を手でとじる、多くの手間と時間をかけて作られている商品です。はんてんと聞くと、昔懐かしいイメージが…

手しごと「民藝のある暮し」

生活館ミニギャラリーでは、手しごと「民藝のある暮し」展を開催中です。5年ほど前にも展示をしていただき、今回久しぶりにご紹介させていただきます。 今回も数ある民藝の中から厳選された品々が並びました。どれもこれもやっぱり手にとって思うのは、人の…

HARAPPAフェア&ヤンマお洋服 受注会のお知らせ

現在ミニギャラリーでは、HARAPPAによるミニフェアを開催中。HARAPPAは、会津若松で120年続いた会津木綿工場「原山織物工場」の事業を継承するため、2015年に設立されたブランド。会津木綿、その元々の用途は、主に野良着です。今で言う、仕事着、日常着。洗…

affordance 革カバン・革小物 展

生活館ミニギャラリーでは「affordance 革カバン・革小物 展」を開催中です。昨年2月にギャラリーアンフェールで京都では初めてとなる個展をしていただき、ご好評いただきました。 affordanceで使われているのは日本製のタンニンなめし牛革をベースにしたオ…

ふくら舎 Made in OKINAWA -沖縄の民藝-

現在ミニギャラリーでは、ふくら舎によるポップアップストアを展開しています。ふくら舎は、沖縄にあるミニシアター桜坂劇場内、沖縄クラフトをメインにしたお店です。やちむんや琉球ガラスなど、沖縄の作り手たちが作る力強い作品を当展示でも揃えて頂きま…

8月のガラス 前田一郎

8月の恒例となっている、前田一郎さんのガラス展。気づけばもう4度目の開催です。今回はお皿よりコップが多め。「ぷつぷつのコップ」「ジュースのコップ」「水のコップ」に加えて「気のないコップ」もあります。なんでしょう、その名前。 以前にも購入いただ…

アケモドロ 夏の手ぬぐい

染作家・アケモドロさんによる手ぬぐい展を開催しています。これまでの夏の展示会でもご好評いただいてきた「みょうが」「すだち」「かき氷」「すいか」など、夏の風物詩を描いた手ぬぐいたち。それらに加えて、今回の新作は「アイスクリーム」と「ソフトク…