恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

生活館ミニギャラリー

宮田織物 わた入れはんてんフェア

前回ご好評いただいた、宮田織物さんの「わた入れはんてん」が、今年もミニギャラリーに並びます。熟練スタッフが二人一組でわたを入れ、ひと針ひと針を手でとじる、多くの手間と時間をかけて作られている商品です。はんてんと聞くと、昔懐かしいイメージが…

手しごと「民藝のある暮し」

生活館ミニギャラリーでは、手しごと「民藝のある暮し」展を開催中です。5年ほど前にも展示をしていただき、今回久しぶりにご紹介させていただきます。 今回も数ある民藝の中から厳選された品々が並びました。どれもこれもやっぱり手にとって思うのは、人の…

HARAPPAフェア&ヤンマお洋服 受注会のお知らせ

現在ミニギャラリーでは、HARAPPAによるミニフェアを開催中。HARAPPAは、会津若松で120年続いた会津木綿工場「原山織物工場」の事業を継承するため、2015年に設立されたブランド。会津木綿、その元々の用途は、主に野良着です。今で言う、仕事着、日常着。洗…

affordance 革カバン・革小物 展

生活館ミニギャラリーでは「affordance 革カバン・革小物 展」を開催中です。昨年2月にギャラリーアンフェールで京都では初めてとなる個展をしていただき、ご好評いただきました。 affordanceで使われているのは日本製のタンニンなめし牛革をベースにしたオ…

ふくら舎 Made in OKINAWA -沖縄の民藝-

現在ミニギャラリーでは、ふくら舎によるポップアップストアを展開しています。ふくら舎は、沖縄にあるミニシアター桜坂劇場内、沖縄クラフトをメインにしたお店です。やちむんや琉球ガラスなど、沖縄の作り手たちが作る力強い作品を当展示でも揃えて頂きま…

8月のガラス 前田一郎

8月の恒例となっている、前田一郎さんのガラス展。気づけばもう4度目の開催です。今回はお皿よりコップが多め。「ぷつぷつのコップ」「ジュースのコップ」「水のコップ」に加えて「気のないコップ」もあります。なんでしょう、その名前。 以前にも購入いただ…

アケモドロ 夏の手ぬぐい

染作家・アケモドロさんによる手ぬぐい展を開催しています。これまでの夏の展示会でもご好評いただいてきた「みょうが」「すだち」「かき氷」「すいか」など、夏の風物詩を描いた手ぬぐいたち。それらに加えて、今回の新作は「アイスクリーム」と「ソフトク…

うなぎの寝床 MONPE販売会

昨年に引き続き、ミニギャラリーでは「うなぎの寝床」によるMONPE販売会を開催しています。九州筑後地方のものづくりや人の魅力を発信するアンテナショップ「うなぎの寝床」が、地元・久留米絣の工房と組んで生まれたアイテム。日本各地で販売会を行っていま…

『ATELIER to nani IROのソーイングクローゼット』出版記念

現在ミニギャラリーでは、今年出版されたばかりの書籍『ATELIER to nani IROのソーイングクローゼット』の出版を記念したフェアを開催中です。水彩画家・伊藤尚美さんによる、自然からのエレメントに着想を得たアートワークをもとにしたnani IRO Textile。20…

yuki kawaguchi × Natsuko KOZUE カラーパレット②

こちらでも先に少しご紹介させていただきましたが、現在ミニギャラリーではyuki kawaguchiさんと梢 夏子さんの2人展を開催しています。展示タイトルのカラーパレットの通り、色とりどりのスカート、おふたり共作のワンピースやバッグなどが会場に並んでいま…

yuki kawaguchi×Natsuko KOZUE カラーパレット①

今週末より、ミニギャラリーでは『yuki kawaguchi×Natsuko KOZUE カラーパレット』を開催します。オリジナルの衣服、布小物を制作しているyuki kawaguchiと、型紙や絵筆を用いて独自の世界を表現している梢 夏子による2人展。梢 夏子がペインティングした布…

かきくけおかきちゃん出版フェア&手紙舎 POP-UP STORE

現在書籍売り場一角では、ニシワキタダシ さんの新刊『かきくけおかきちゃん』出版記念フェアを開催中です。おかきを食べると変身できる女の子と、その元気さに振り回され気味の、心やさしい怪人すけ森くん。留まることを知らないおとぼけと、関西弁のかけあ…

Noritake「SOME PRODUCTS」

書籍『かわいいロシアのAtoZ』(著・井岡美保 / 出版・青幻舎)のカバーイラストや、集英社文庫『よまにゃ』のキャラクターデザインなど、モノクロドローイングを軸に、幅広い媒体でご活躍されているイラストレーター、Noritakeさん。そのオリジナルグッズ販売…

NIMAI-NITAI -風に靡く布-

現在ミニギャラリーでは、インドの伝統的な手仕事を活かした服作りを行うnimai-nitaiの展示会を開催しています。2014年に当店で展示いただいたのが初めてのご縁でしたが、現在は滋賀に事務所、インド・デリーにはアトリエを構えていらっしゃいます。木版手捺…

chahat FABRIC STORE

当店では、春の恒例イベントになりつつあるchahatのFABRIC STORE!今年もやってきました。50cmからの測り売りでお求めいただける、インドから届いた反物がずらり会場を囲んでいます。インドのイメージそのものと言える鮮やかでエネルギッシュな図案から、日…

SAGYOの野良着 展示販売会

昨年、文庫化された伊藤洋志さんの『ナリワイをつくる』。「ナリワイ」とは、自分の時間や健康を犠牲にお金を得るものでなく、得意なことや技能を活かし、楽しんで取り組める仕事。身一つでできる小規模な自営業。それは家の修繕や、村祭りの手伝い、誰かを…

イイダ傘店 春 雨傘・日傘展 2

イイダ傘店さんによる春のオーダー会を、現在、当店ギャラリーにて開催しています。雨傘は新作のテキスタイル、日傘は前回(平成二十九年秋)の展示ラインナップよりお選び頂けます。新作は、「羽」「まんげつ」「海のいきもの」「シロツメクサ」「サーカス…

KINOTTO FAIR

季節の変わり目だからこそ、毎日使う、身近なものを新たに揃えたい。そんな気持ちも芽生える時期ではないでしょうか。現在、生活館ミニギャラリーではKINOTTOのフェアを展開中です。KINOTTOは素材の心地よさを第一に、シンプルで丈夫、メイドインジャパンの…

「山の標本」「WATERCOLORS」 展示会

現在、生活館ミニギャラリーでは、小林且典さんの作品集『山の標本』『Watercolors』の刊行を記念した、展示会を開催しています。作品集『山の標本』は、同タイトルのブロンズ作品を、黒とシルバーのインクで印刷したもの。蛇腹状の本作を広げた様子は、まる…

ひろせべに ミニ作品展 ぺんしる

ひろせべにさんによるミニ作品展『ぺんしる』。先にこちらでも少しご紹介させていただきましたが、引き続き会場の様子をお伝えしたいと思います。壁を彩るミニフレームたち。額部分は粘土の手作りで、中にそれぞれ異なる絵を収めています。カレー、シューマ…

ひろせべに ミニ作品展のおしらせ

今週末17日(土)より、ひろせべにさんの作品展『ぺんしる』がミニギャラリーで始まります。2年前の展示会『冬毛の先生』では、壁面を彩るオリジナルカルタがとても印象的でしたが、今回も絵や粘土作品が並ぶ予定です。以下の写真は、出品予定の作品たち。 …

浅井洋子 椅子敷き展

眺めているだけであたたかそう。織作家・浅井洋子さんの展示会が始まりました。並ぶ作品は全て、木綿の経糸(たていと)にウールの糸の束を結びつけて織り上げる「ノッティング」という技法で織りあげています。手織りの椅子敷きは、民藝品店などでご覧にな…

SWISH! OFF THE SHELF – 子どもたちのニット

当店オンラインサイトの特集コーナーもご好評いただいている、ハンドメイドのニットメイカー、SWISH!。現在、当店のミニギャラリーにて展示会を開催中です。今回は新しくキッズアイテムが新登場。ラックには2歳から5歳児向けのベストがずらり並んでいます…

アハナベック 花とヨーロッパ展

高知城のすぐそばにあるお店、アハナベック。お店に足を踏み入れると、まるで異国の小部屋に迷い込んだかのよう。天井にはたくさんのドライフラワーが吊り下げられており、各国を旅して買い付けたお洋服やアクセサリーがところ狭しと並ぶ、一言では言い表せ…

矢島操 陶展のおしらせ

今月9日より当店生活館にて陶芸家・矢島操さんの展示会を開催いたします。野を駆ける兎や鹿、リズムを刻むように配された草花、器がまるでキャンバスに。染付、赤絵、搔き落とし、技法を問わない作品は、創作への気持ちを偽らず、そのまま形にしているように…

水垣千悦 陶展

李朝の器に心惹かれたことをきっかけに、陶芸の道を志した水垣さん。白磁や三島の技法を取り入れつつも、オリジナルなものに昇華した器が並んでいます。当店では福の字のお箸置きや飯碗などを、折に触れ仕入れさせて頂いていますが、今回もおめでたい動物絵…

ここに いられて わたしは うれしい

文芸誌(unintended.) LIARS発行人・きくちゆみこさんと、『わたしが生きている世界はまるで球体です。』『上下巻』など数々の写真集を生み出してきた成重松樹さん。共に、近しい人々や身の回りの景色に目を向け、拾い上げている表現者であり、パートナーでも…

宮田織物 わた入れはんてんフェア②

ふくふくのお布団、陽に干した匂い、綿の入ったものは懐かしさを持っている。それは遠い幼い日の夢につながってゆく母親の温かさだと私には思えるのだ。(『幸田文の箪笥の引き出し』/新潮社 より)そう述べたのは随筆家の青木玉さん。母である幸田文が亡く…

宮田織物 わた入れはんてんフェア①

陶器やお洋服、パンの販売や植物が並ぶこともあるミニギャラリーですが、今度は江戸時代より親しまれてきた和服のひとつ、『はんてん』の展示会を開催いたします。おばあちゃんが古いを着物を解いて仕立ててくれた、そんな経験をお持ちの方もいらっしゃるの…

WONDER BAGGAGE POP-UP STOREのおしらせ

当店オリジナルカラーのリュックでもお馴染み、バッグブランド『WONDER BAGGAGE』のフェアを今週末より開催します。当店でも定番のザックトートや、本体とフラップ部分を2本のコードで繋ぐ、新作のドローストリングバッグなど。これら軽くて丈夫、タッサーナ…