恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

ギャラリーアンフェール

平成三十年 秋 イイダ傘店 日傘・雨傘展

雨のなか、連日ご好評いただいているイイダ傘店さんの受注会。新作の日傘と、雨傘は平成三十年春のシリーズが並んでいます。いままでにも角食やバケットをモチーフにしたものはありましたが、こちらは新しく登場した「ぶどうぱん」。生地の淡い色味とも相ま…

KIYATAサーカス 2018

木彫作家・KIYATAさんの展示会を5日より開催しています。壁面を駆けるウサギやキツネ、天井にはムササビやリスのランプが宙を舞い、躍動感あふれる、賑やかな会場となっています。ランプや掛け時計等、お部屋を彩る品の多くは受注品のため、今回は抽選での…

「KIYATAサーカス2018」商品ラインナップ

「KIYATAサーカス2018」にて販売する商品のラインナップをお知らせします。 *商品により受注制作(数量限定)、および会期終了後のお渡しになるものがございます。ご了承下さいませ。

「KIYATAサーカス2018」初日入場のご案内

『KIYATAサーカス2018』初日9月5日(水)のご入場につきまして、「入場番号をお持ちでないお客様」および「入場番号のお時間にご来店いただけなかったお客様」の入場方法をご案内させていただきます。

【重要】「KIYATAサーカス2018」台風21号接近に伴う初日日程変更のご案内

※ご来場予定のお客様は必ずご確認ください※ 当初、9月4日(火)初日開催を予定しておりました「KIYATAサーカス2018」につきまして、台風21号が上陸する可能性が極めて高く、お客様およびスタッフの安全を考慮し、【9月4日は一乗寺店を終日休業】させていただく…

ソク・ピーター個展「Jesus as Barista」

ギャラリーアンフェールでは現在、韓国のイラストレーター、ソク・ピーターさんによる個展を開催中です。「もし今日、聖書の中のイエスがバリスタになって来たら私にどんなコーヒーを入れてくれるのか」という問いから創作が始まったという作品群。聖書の一…

KIYATAサーカス2018 作品紹介①

いよいよ会期も迫ってきました『KIYATAサーカス2018』! KIYATAさんより、作品のお写真をいただきましたので、ブログで少しご紹介。 (商品ラインナップは こちら でも掲載しています) 今回の展示会では、高知県のリース作家・アハナベックさんとのコラボリ…

山の前製作所の本棚と人形

当店では初めましての「山の前製作所」さんによる展示を開催中です。 岐阜県各務原市に家具工房を構え、ご夫婦で製作をされている山の前製作所さん。元は鶏舎だったという建物で、四季折々の景色が美しい場所だそうです。たくさんの物語が生まれそうな、とて…

古くて、愛おしくて、よくわからないもの展 / 雑貨と古道具 yamne

京都・二条駅前で雑貨と古道具のお店を営むyamne(ヤンネ)さんによるミニフェアを、ギャラリーアンフェール店内で開催中です。 「古くて、愛おしくて、よくわからないもの展」と名付けられた今回の展示。ギャラリーアンフェールの片隅が少しだけタイムスリッ…

KIYATAサーカス2018 初日ご来場時の諸注意

動物の木彫りで独自のインテリアを制作するKIYATAさん。当店では2年ぶりとなる個展では、KIYATAの森より、不思議な物語をつむぐ動物たちが勢揃い。昨年末に発表した新作を含む人気のランプ、時計にバスケットから手鏡などの小物までが、盛り沢山に揃う予定で…

安本麻美「かさなるいろ」

滋賀県で草木染や染料インクを使った作品制作をされている安本麻美さん。一年前に初めて当ギャラリーで個展を開催していただき、草木染の奥深さに驚いたことを覚えています。(昨年の展示)昨年は淡く、どこか儚げにたゆたう風のような作品が印象的でした。 …

にじゆら『物語のある手ぬぐい』

ギャラリーアンフェールでは「注染手ぬぐい にじゆら」さんによる展示会『物語のある手ぬぐい』を開催中です。にじゆら10周年記念して開催される今回の展示。いろいろな作家さんがデザインを手がけ、職人さんの手によって丹精込めて染められる表情豊かな手ぬ…

広瀬ひかり銅版画展

ギャラリーアンフェールでは、広瀬ひかりさんによる銅版画展を開催中です。広瀬さんは石川県の緑深い森の中に工房を構え、日々銅版画制作をされています。 工房のまわりの風景でしょうか。深呼吸すればしっとり濃い緑の匂いがしてきそうな森の中や、紙の上を…

鴨川志野「型紙 びっくりばこ展」

ギャラリーアンフェールでは、滋賀県を拠点に活動されている鴨川志野さんの「型紙 びっくりばこ展」を開催中です。 型染めの型紙や切り絵が、まるでびっくり箱のようにたくさん展示されて、会場はとても賑やか。ところどころに影が映って、立体的でインスタ…

髙橋あおば クレヨン画展「parade」

ギャラリーアンフェールでは、北海道より髙橋あおばさんのクレヨン画展「parade」を開催中です。 最初お申込みをいただいた時、小さなクレヨン画が森の中のギャラリーに飾られている写真を拝見して、森の色と遊んでいるような可愛らしい絵に魅せられたのを覚…

Sa-Rah BOOK RELEASE EXHBITION -Sa-Rah著書本出版記念展示会-

当店ではすっかりおなじみの愛媛のお洋服屋さん『Sa-Rah』。コットンやリネンなど丈夫で着心地のよい布を使って丁寧に作られるお洋服は、ファンの方も多く毎回好評いただいています。 お家の洗濯機でザブザブ洗えること、シンプルだけれど可愛らしいデザイン…

宝島染工展-染からはじまる物と服-

ギャラリーアンフェールでは、福岡の宝島染工による展示『宝島染工展-染からはじまる物と服-』を開催中です。関西での個展は初開催という宝島染工さん。夏が近づくこの時期に、爽やかな風を運んでくれるようなすてきな展示になりました。 全て天然染料で染め…

jikijiki展 in 恵文社

九州で活躍されている若手陶磁器作家集団jikijikiによる当店では初の展示を開催いただいています。 陶器と磁器の違いはいろいろとありますが、磁器は陶石を原料にして高温で焼き締められるため、たたくとガラスのようなコツコツと高い音がします。土の質感が…

丸尾末広大原画展「麗しの地獄」

ギャラリーアンフェールでは現在、丸尾末広大原画展「麗しの地獄」を開催中です。 代表作「少女椿」で知られる漫画家、イラストレーター 丸尾末広さん。 1980年のデビュー以降、多くの作品を世に生み出されてきました。一度目にすれば記憶から離れないような…

SOU PROJECT &TATAMIEN のかばんと小物

ギャラリーアンフェールでは現在「SOU PROJECT &TATAMIEN のかばんと小物」展を開催中です。 SOU PROJECT(http://studiosou.jp/)は地元京都で活躍されている帆布鞄のお店。「機能的(使いやすさ)+デザイン(かわいさ、美しさ)=愛着」をコンセプトに鞄制作を…

いとのいちえ 水彩画展

ギャラリーアンフェールでは現在、京都在住 いとのいちえさんによる水彩画展を開催中です。真っ白のキャンバスの上に、透き通るように踊る美しい色彩。爽やかな初夏にぴったりのすてきな展示になりました。 目に見えず漂う香りや音、ふと生まれた気持ち、そ…

イタリア・フィレンツェ「ブルスコリ工房の手しごと展」

ギャラリーアンフェールでは現在『ブルスコリ工房の手しごと展』を開催中です。 ブルスコリ工房は、イタリア・フィレンツェで1881年に創業された歴史ある老舗革工房。当時は革表紙の製本を中心にされていて、現在は製本の他、イタリア各地から依頼されるアン…

丸尾末広大原画展『麗しの地獄』[ミニフェア] [サイン会]開催のご案内

「少女椿」などで知られる漫画家、イラストレーターの丸尾末広さんによる最新刊『丸尾画報DX III』『丸尾画報DX I 改』『丸尾画報DX II 改』(エディシオン・トレヴィル)刊行を記念して、5月29日より【丸尾末広大原画展「麗しの地獄」】をギャラリーアンフ…

えみおわす 春夏の服展

今年もえみおわすの春夏の服展がはじまりました。ラック虫の赤、藍、ログウッドの黒、様々な色で染めたお洋服が並びます。今回は新しく、ザクロで染めたグレーも加わりました。少し緑を含んだような、深みのある色。白色のお洋服と並んだ様子は、濃淡の諧調…

KAZUSHI SOLO EXHIBITION BY SWING「LOVE KILLS YOU. 」

今年もやってきました、NPO法人スウィングによる展示!今回はスウィングに所属するKAZUSHIさんの作品が大集合しました。 NPO法人スウィングは、京都・上賀茂を拠点に障害福祉サービス事業を展開されています。「障害福祉」という殻をやぶり、障害のあるなし…

今井麗  IN THE KITCHEN

現在、ギャラリーアンフェールでは今井麗さんの絵画展を開催しています。鮮やかなタッチと確かな構成力で描かれた、暮らしのひとコマ。植本一子『かなわない』等、書籍の表紙を飾るお仕事も多く手がけ、新進画家としてご活躍されています。今回の会場に並ぶ…

「日々に」小谷康弘 陶展

ギャラリーアンフェールでは現在、「日々に」小谷康弘 陶展 を開催中です。毎年展示をしていただいてすっかりおなじみの小谷さん。毎回楽しみにご来店くださる方も多くいらっしゃり、好評いただいています。 一年前の展示と同様、今回も小谷さんが工房を構え…

大竹昭子写真展 須賀敦子のいた風景

没後20年。今なお、語られることの多き作家、須賀敦子。 小説、エッセイ、翻訳。その澄み切った文体で描写される美しい世界。 生前、彼女と親交の深かった写真家・大竹昭子さんが、その足跡を追うようにイタリアの地を旅した記録が一冊の文庫『須賀敦子の旅…

イイダ傘店 春 雨傘・日傘展 1

穏やかな陽射しと空気、京都もようやく春の訪れを感じる季節になりました。さて、楽しみにされている方も多いことと思います、いよいよ3月20日(火)より、イイダ傘店さんの春のオーダー会が始まります。新作テキスタイルやグッズ類、その都度、新鮮な驚きや…

中山信一 個展『STORY』

2015年に関西でははじめての個展を、このギャラリーで開催していただいたイラストレーター中山信一さん。このたび初の作品集を携えて久しぶりに帰ってきてくださいました。 作品集「STORY」。オリジナルイラスト100点とエッセイ13話がオールカラーで収録され…