恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

宮田織物 わた入れはんてんフェア①

陶器やお洋服、パンの販売や植物が並ぶこともあるミニギャラリーですが、今度は江戸時代より親しまれてきた和服のひとつ、『はんてん』の展示会を開催いたします。おばあちゃんが古いを着物を解いて仕立ててくれた、そんな経験をお持ちの方もいらっしゃるの…

佐々木知子「台所と風景」

京都を拠点に活動を行う写真家・佐々木知子さんによる写真の展示と、その作品を収録した2018年カレンダーを販売しています。昨年は、陶芸家の小野哲平さん、布作家の早川ユミさんのお宅の台所を中心に撮影しまとめた2017年カレンダーを制作した佐々木さん。…

shiro solo exhibition 「odd world」

昨年初めて当店で個展をしていただき大好評だったシロさんの展示を、今年も開催中です。今回もたくさんの方にご来場いただき、初日開店直後のみ入場・購入に制限をもうけさせていただきましたが、皆様にご協力いただき、無事初日を迎えることができました。…

今週の新入荷、10月第2週

あまりに暑かったので、思い切って大学ぶりに頭を丸めた途端に、急に寒くなり早くも後悔しています。気合は入ってよかったのですが、似合う服がありません。皆様も髪を切られる際は一度踏みとどまってみては。 それでは、今週の新入荷、10月第2週をお届けし…

AVRIL 25周年企画展「糸でつながる」

昨年の春、一乗寺に移転された糸屋さんアヴリル。叡山電鉄一乗寺駅から当店に向かう途中にあって、壁一面にずらりと並ぶ糸は前を通って目にするだけでも心が躍ります。色もいろいろ、質感もいろいろ、形もいろいろ、数えきれないくらいたくさんの種類の糸を…

「京都で考えた」発売前夜

京都にどんな用事があるのかと云うと、さして用事はなく、いつもそうなのだが、ひとりで街を歩いて考えたいと思っている。ふと気まぐれが起きて仏像などを拝観することもあるかもしれないが、行くところはあらかた決まっていて、古本屋と古レコード屋と古道…

「じぶんころし − sandglass of desire −」Son Young-A • Park Chae-Eun 二人展

ギャラリーアンフェールでは、当店ご近所の京都造形芸術大学に通う留学生お二人、孫瑛我さんと朴彩恩さんによる展示「じぶんころし − sandglass of desire −」を開催中です。 二人のイラストのテイストは違いますが、一度見たら忘れられないようなインパクト…

Nishitomi Natsuki Stained Glass Fair

ステンドグラス作家、西冨なつきさんのミニフェアを、アンフェール一角にて開催しています。当店で普段お取り扱いしているのは、ガラスで作られた蝶の標本作品。オオルリオビアゲハやヘレナモルフォ、美しい翅をもつ蝶は多数存在しますが、それは色のついた…

shiro solo exhibition 「odd world」初日販売についてお願い

10/17(火)からギャラリーアンフェールにて開催するシロさんの個展『odd world』。昨年開催時に初日からたくさんのご来場をいただいたため、初日オープン後の展示作品販売につきまして、以下の通りお願いいたします。お手数をおかけいたしますが、ご来場予定…

2017年9月書店売上ランキング

昨日、小説家の滝口悠生さんがご来店くださいました。滝口さんが買ってくださった本は、猪熊弦一郎のエッセイ『私の履歴書』。滝口さんが芥川賞を受賞した『死んでいない者』の表紙画は猪熊弦一郎の作品で、何かその組み合わせに感動しながら、レジを打ちま…

今週の新入荷、10月第1週

そういえばラジオの原体験といえば、父親と車で聞いた野球中継だったかもしれません。ラジオに限らず、父親がスポーツ中継ばかり見たがるのを小さい頃不思議に思っていましたが、歳を重ねるにつれて自分もそうなってきました。とくにラジオで聞く野球実況は…

WONDER BAGGAGE POP-UP STORE はじまりました

会場にはバッグがずらり。撥水加工を施したナイロン生地を使用した軽量なSUNNYシリーズからは・本体とフラップ部分を2本のコードで繋いだ形が特徴的な『DRAW STRING PACK』と『DRAW STRING SHOULDERBAG』・トートとショルダーの両方に使える『RELAX SACKTOTE…

「en delad stund・一期一会・a shared moment」 Peter Pålsson/Marina Kawata/Shoko Matsumotoによる – fikaの箱 – の展覧会

スウェーデンのOland島で木工、陶芸、染織を学んだ三人が、出会い、共に過ごす時間の中で生まれた作品-fikaの箱-。「Fika」は、 スウェーデンで大切にされている生活習慣で、みんなでお茶を飲みながら休憩をする時間だそう。島での出会い、美しい風景やその…

WONDER BAGGAGE POP-UP STOREのおしらせ

当店オリジナルカラーのリュックでもお馴染み、バッグブランド『WONDER BAGGAGE』のフェアを今週末より開催します。当店でも定番のザックトートや、本体とフラップ部分を2本のコードで繋ぐ、新作のドローストリングバッグなど。これら軽くて丈夫、タッサーナ…

ギャラリーアンフェール通信 9/24号

つい最近まで口癖のように暑い暑いと言っていたのに、いつも通る道からはどこからか金木犀の香りが舞いはじめ、すっかり秋らしくなりました。 いつも突然やってくる秋は、暑さで押しやられていた感覚が戻ってくるように、穏やかに日常を楽しめたりします。お…

今週の新入荷、9月第4週

今週の新入荷、9月第4週をお届けします。 ミシマ社より届いた最新刊、松村圭一郎さんの単著『うしろめたさの人類学』。 松村さんは、エチオピアの農村や中東の都市で20年近くフィールドワークを続け、富の所有と分配、貧困と開発援助、海外出稼ぎなどについ…

平成二十九年秋 イイダ傘店 日傘・雨傘展示受注会

会期中最初の日曜はあいにくの台風到来でしたが、連日、たくさんのお客様で賑わっています。先にこちらの記事でもご紹介していますが、今回の受注会では日傘は新作の5種、雨傘は二十九年・春の生地よりお選びいただけます。 今回の案内状のデザインにも採用…

とっとりとりどり2017 のおしらせ③

鳥取県の名産品や、スタッフが見つけたおいしいもの、を揃えたフェア「とっとりとりどり」が今週末より始まりました。今回は型染作家の関美穂子さんに、和紙を用いた作品もいくつか制作頂いています(詳しくは こちら)。会場の天井から吊るされた鳥や提灯型…

今週の新入荷、9月第3週

現在、神戸のKIITOで開催中の「Robert Frank: Books and Films, 1947-2017」展。ある年上の友人にその話をしていたら、後日神戸に行ったからとその展示図録を買ってきてくれました。小さい頃父親が仕事の帰りに玩具を買ってきたときのあの気持ち。前に中国に…

とっとりとりどり2017 のおしらせ②

いよいよ今週末から開催します、とっとりとりどり。先にご紹介した因州和紙に加えて、食品もご用意しています。生地全体にお酒が効いて、じゅわっとした食感が堪らない「亀甲や」ブランデーケーキや、日本有数のミニトマトの産地、鳥取県琴浦市から届くトマ…

とっとりとりどり2017 のおしらせ①

鳥取県の工芸品や食品を集めご紹介する「とっとりとりどり」を、今年も開催!販売物を順次ご紹介していきます。 豊かな自然と清澄な水の流れる鳥取は、古くから和紙の産地として栄え、画仙紙・半紙など書道用紙の生産量は国内随一。筆の運びが滑らかで墨がか…

今週の新入荷、9月第2週

今週の新入荷、9月第2週をお届けします。 今週まずご紹介するのは、2015年台湾をともに訪れた二人の青年が、10日間に及んだ旅程を二年越しに振り返り、撮りためていた写真を並べながらそれぞれに旅の記憶を綴った旅行記、壇上遼+篠原幸宏『声はどこから Wher…

「COLORS」natsuki tsukagoshi icing cookies exhibition

ギャラリーアンフェールではアイシングクッキー作家・塚越菜月さんによる個展「COLORS」を開催中です。 元は菓子職人をされていたという塚越さん。アイシングクッキーと出会い、アイシングクッキー作家としてイラスト、音楽、書籍などさまざまなジャンルで活…

イイダ傘店 秋の展示受注会のおしらせ

9月を迎え、京都も過ごしやすい季節になりました。さて来週半ばよりイイダ傘店『日傘・雨傘展示受注会』が始まります。 日傘は、イイダ傘店さんのサイトにも掲載のこちら葉っぱの絵柄をプリントしたリネン素材のものや、刺繍やジャカード織りなどの新作生地…

2017年8月書店売上ランキング

生活館で開催中の地方のお菓子やパンを集めたフェアで買ったモンパルノの牛乳パン。得も言われぬパッケージと、「ベビーとママの」という言い回しもなかなかですが、素朴な味とずっしりと凄まじい食べ応えで、幸福な朝を楽しむことができました。このあたり…

今週の新入荷、9月第1週

今週の新入荷、9月第1週をお届けします。 まずは、石川直樹さんの写真集『知床半島』から。 標高6194m。アラスカの最高峰デナリ単独登頂に成功した僅か一ヶ月後に訪れた知床半島。北海道の東端、オホーツク海に突き出した最涯ての地。流氷やホエールウォッチ…

Swing 14th Exhibition LOVE

ギャラリーアンフェールでは今年もNPO法人スウィングの展示を開催中。NPO法人スウィングは、京都・上賀茂を拠点に障害福祉サービス事業を展開されています。「障害福祉」という殻をやぶり、障害のあるなしを越えた「一市民」として、世の中が今よりほんのち…

「お菓子の包み紙」&「地元パン手帖」合体フェア②

甲斐みのりさんの著書『お菓子の包み紙』『地元パン手帖』を記念したフェアが、9月2日(土)より始まります。先のブログでは販売予定のお菓子やお茶、コーヒーに関してご紹介しましたが、続いては「地元パン」から。 島根「なんぽうパン」さんから「バラパン」…

今週の新入荷、8月第4週

今週の新入荷、8月第4週をお届けします。 “ラシカルガイプ(コワール語)”=「一過性の妖精の大群」”ボロソコモダップ(ドホイ語)”=「莫大な量の小さな何かが降る」”ツウォホ(ツィムシアン語)”=「寝る前におやつを食べる」”イヨマンテ(アイヌ語)”=「…

「お菓子の包み紙」&「地元パン手帖」合体フェア①

生活館にて9/2(土)から、甲斐みのりさんの著書『お菓子の包み紙』と『地元パン手帖』を合体させたフェアが開催されます。先日チラシも刷り上がり、現在店内ほかにて配布中ですが、詳細が続々決まっておりますので、こちらスタッフブログでもご紹介致します…