恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

『冬の酵母仕込み』今冬の開催も決定しました!

鳥取にあるパン屋「小さじいち」さんによる出張販売と、ワークショップ『冬の酵母仕込み』を今年も開催します!大山(だいせん)のふもとにある実店舗では、自家製天然酵母パンの販売と、その場で召し上がれるプレート料理も提供されている「コウボパン 小さ…

Pass me over

京都造形芸術大学出身の方たちで立ち上げられたアクセサリーブランド「CHIMASKI(チマスキー)」の指導のもと、京都造形芸術大学 空間演出学科2回生の学生さん達がつくり上げる展示。毎年この時期に行われ、すっかり恒例行事になっています。 今回は「作品を身…

冨田ただすけ×まっちん×山本佐太郎商店 おいしいをつくる会

白ごはん.comを運営する料理研究家、冨田ただすけさん。和菓子職人であり、和菓子屋「ツバメヤ」の立ち上げ、和菓子のプロデュースも行う「まっちん」こと町野 仁英さん。まっちんさんとコラボレーションした「大地のおやつ」に加えて、冨田さんと共同開発し…

2019年1月書店売上ランキング

2019年1月の書店売上ランキングをご紹介します。 1位『ムービーマヨネーズ第2号』(Gucchi's Free School) 2位『家族 第二号』(HYOTA) 3位『わたしを空腹にしないほうがいい』くどうれいん(BOOKNERD) 4位『忠吉語録』野津恵子(DOOR BOOKS) 5位『幸せ…

春を待つ部屋 浅井洋子 織展

節分を過ぎましたが、まだまだ風の冷たい季節。お部屋で過ごす時間も長いことでしょう。ウール糸で織りあげたふかふかの椅子敷やポットマットなど、眺めているだけでも暖かそうな品々を、身近に取り入れてみてはいかがでしょうか。 現在ミニギャラリーでは、…

「DOTTOLINE EXHIBITION 点と線」czucon, Spaghetti-hair, UdaRena

一昨年展示をしていただいたSpaghetti-hairさんとczuconさん。今回は陶器の宇田令奈さんも参加されて三人展を開催いただいています。(前回の展示の様子はこちら) 実は三人は高校の同級生。搬入の時もなんだかとてもリラックスした様子で作業を進められてい…

森洋子「短冊」展

ギャラリーアンフェールでは、絵本作家・森洋子さんによる「短冊」展を開催中。連日ご好評いただいています。 極端に細長い短冊に次から次へ描かれた真夜中の風景。隙間をこっそりのぞいているような、のぞけば広い夜空が広がるような、とても不思議な感覚。…

浅井洋子 ノッティングワークショップのお知らせ

毎年、冬の訪れとともに富山から届く、織作家・浅井洋子さんの椅子敷。鳥や家、りんごなど、素朴で親みやすい絵柄が織り込まれたこれらは、木綿の経糸にウール糸の束を結びつけて織る「ノッティング」という技法で作られています。ふかふかとした厚みと弾力…

atelier KUSHGUL 手織りマフラーと冬の白い布

京都で手織りの布を制作しているatelier KUSHGUL。当店とはお付き合いの長い作家さんですが、ミニギャラリーでの展示会はひさしぶり。市内の繁華街、四条通りから少し歩いたところにあるビルの一室で、足踏み織機を使いひとつひとつ織り上げた作品たちです。…

SNOW SHOVELING presents 「BLIND DATE WITH A BOOK」FAIR

本との新しい出会い方を提案するインスタレーションです。 カヴァーもタイトルも著者名もすべて非表示し、印字された言葉のインスピレーションで本を選んでみる。 運試しのようにおみくじを引くような楽しさと、言葉と本の因果関係を探るのも読んだ後の楽し…

2018年年間書籍売上ランキング

今年も実感が湧かないまま、一年が終わろうとしています。今日は一年を振り返る日。数日前、プロ野球の好プレー集を見て思い立ち、2018年、当店で多くの方の手に取られた本をランキングとしてまとめました。 1位『数学する身体』森田真生(新潮社) 2位『観…

恵文社 冬の大古本市

気がつけばすっかり冬。 今朝、ついに一乗寺にも雪が降りました。現在、ギャラリーアンフェールでは、年末年始の恒例となりました「恵文社冬の大古本市」を開催中です。店中の棚をかき集めて、スタッフ総出で設営する年末の大仕事。おなじみの店舗から新しい…

shiro solo exhibition 「prologue library」

当店での展示は三度目となるシロさんの個展「prologue library」。今回も連日好評いただいています。 日本画と刺繍作品を制作されているシロさん。作品一つ一つは手の内におさまるほどの大きさなのに、そのひと針、ひと筆が生み出す、想像を超えた迫力と無限…

菓子工房ルスルスのシュークリームをお正月の京都で食べようの会

菓子工房ルスルス『くわしくて ていねいな お菓子の本』刊行記念 菓子工房ルスルスのシュークリームをお正月の京都で食べようの会 日時:2019年1月5日(土) 11:00~15:00 場所:恵文社一乗寺店コテージ※当イベントの事前予約は不要です。当日に整理券を配布…

書店内展示のご案内:写真集『Swimming Pool』パネル展

書店内展示のご案内。 スロヴァキアの女性写真家、マーリア・シュヴァルボヴァーの写真集『Swimming Pool』国内版が発売されました。スロヴァキア国内の10の水泳施設で撮影されたこちらの作品集。絵画のような、水彩パステルの色彩。未来を思わせる被写体、…

Glass Studio ARGO 教室展

ガラス作家・矢作理彩子さんが主宰されている大阪のガラス工芸教室「Glass Studio ARGO」による教室展をギャラリーアンフェールにて開催中です。キルンワークと呼ばれる電気窯を使って、様々な技法で制作されたガラス作品。受講生の皆さんそれぞれに個性あふ…

シロ個展「prologue library」初日12/18(火)入場および作品購入のご案内

※初日ご来場予定のお客様は必ずご確認ください※ 12/18(火)-24(月)にギャラリーアンフェールにて開催する[シロ個展「prologue library」]につきまして、展示会初日12/18(火)は、混雑が予想されます。誠に恐れ入りますが、初日12/18(火)は、入場および購入に…

関美穂子 Pomander

週末より、型染作家・関美穂子さんの展示会が始まりました。展示タイトルはポマンダー。果物と、クローブ、シナモンなどのスパイスでつくる香りの魔除けを意味します。この西洋に伝わるお守りをテーマとした本展では、モノトーンの季節を彩る、賑やかな作品…

書店内展示のご案内:ザ・キャビンカンパニー『ゆびさしちゃん』『ほーほー』原画展

書店内展示のご案内。 ザ・キャビンカンパニー『ゆびさしちゃん』『ほーほー』原画展 会期:12/8(土)から12/31(月) 絵本棚横の壁面にて、ザ・キャビンカンパニーさんの原画展を開催します。 『ゆびさしちゃん』『ほーほー』(小学館)は小さな正方形の絵…

喜多妙子 うつわ展 -冬の食卓-

ギャラリーアンフェールでは「喜多妙子 うつわ展 -冬の食卓-」を開催中です。 手の中にすっぽりたっぷりと納まる、丸みを帯びた可愛らしいフォルム。優しくてあったかい、幸せな気持ちにしてくれる器が並びます。 眺めたり、手にとったりしていると、なんだ…

2018年11月書店売上ランキング

2018年11月の書店売上ランキングをご紹介します。 1位『世界のはじまり』バッジュ・シャ-ム(タムラ堂) 2位『サンダー・キャッツの発酵教室』サンダー・エリックス・キャッツ(ferment books) 3位『ちゃぶ台vol.4 発酵×経済号』(ミシマ社) 4位『わたし…

冬日の和菓子 ツバメヤの予約販売のお知らせ

岐阜・柳ケ瀬で自然素材をいかした、こだわりの和菓子作りを行うツバメヤさん。 和菓子職人まっちんさんプロデュースにより誕生した、『本わらび餅』と『どらやき』を、新年明けて初めての連休 1月12、13、14日の3日間限定で販売をさせていただける事になり…

「溶けあう境界線」入原幕 コラージュ展

ギャラリーアンフェールでは入原幕コラージュ展「溶けあう境界線」を開催中です。まるでパレードのようなDMを眺めて待ちかねた、当店では久しぶりのコラージュ作品の展示となりました。 ギャラリーの奥の広い壁に掛けられた、両腕でやっと抱えられるほどの大…

えみおわす 秋の展示会のおしらせ

世界を旅し、心惹かれた手仕事をルーツに服作りを行う、えみおわす。岡山にあるアトリエ兼ご自宅で開催された展示会を13日に終えたばかりですが、来週11月20日より当店にて、秋冬衣類の展示会を開催いただきます。昨年の展示会同様に、山梨の横編み機で作っ…

宮田織物 わた入れはんてんフェア

前回ご好評いただいた、宮田織物さんの「わた入れはんてん」が、今年もミニギャラリーに並びます。熟練スタッフが二人一組でわたを入れ、ひと針ひと針を手でとじる、多くの手間と時間をかけて作られている商品です。はんてんと聞くと、昔懐かしいイメージが…

島本契司の工作室

兵庫にアトリエを構え、木や土、鉄など様々な素材から器やオブジェを制作されている島本契司さんの個展が今年も開催となりました。毎年展示していただいていますが、毎回「来年はこんなふうにしたい」と次々構想が更新されていく島本さん。今回もまた楽しい…

2018年10月書店売上ランキング

2018年10月の書店売上ランキングをご紹介します。 1位『マムアンちゃん』ウィスット・ポンニミット(マーマー) 2位『バウムクーヘン』谷川俊太郎(ナナロク社) 3位『アリになった数学者』森田真生 脇阪克二(福音館書店) 4位『犬(きみ)がいるから』村…

PUENTE 体をあたためる衣服展

現在、ギャラリーアンフェールでは、「PUENTE(プエンテ)」による展示会を開催しています。南米のアンデス山脈-標高4500mに生きるアルパカの毛を素材に、ボリビアとペルーの先住民系の人々を作り手として、体をあたためる衣類を提案しているブランドです。…

手しごと「民藝のある暮し」

生活館ミニギャラリーでは、手しごと「民藝のある暮し」展を開催中です。5年ほど前にも展示をしていただき、今回久しぶりにご紹介させていただきます。 今回も数ある民藝の中から厳選された品々が並びました。どれもこれもやっぱり手にとって思うのは、人の…

冬物入荷のおしらせ①

いよいよ、ニットキャップやマフラーを手放せなくなる季節がやってきました。今シーズン当店でご用意した品々を、こちらでは順次ご紹介していきたいと思います。 PUENTE リストウォーマー アルパカ素材による、体をあたためる衣服を提案しているPUENTE。毎シ…