恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

「砂丘へ To the Sand Dunes」森本徹也

ギャラリーアンフェールでは、写真家・森本徹也さんによる「砂丘へ To the Sand Dunes」展を開催中です。森本さんは、国内外で数々の賞を受賞され、多くの広告写真を手がけられているので、きっと皆さんどこかで森本さんの広告写真を目にしたことがあると思…

8/18(日)開催鼎談「『漱石全集を買った日』と、善行堂と夏葉社の10年」特典ペーパー制作中

トークイベント【『漱石全集を買った日』と、善行堂と夏葉社の10年】の開催にあたり、 いま、ある読み物を制作しています。 寄稿者は三人。いや、もうひとり。 まずは、山本善行さん。ご存知、銀閣寺近くの古本屋「古書善行堂」のご主人です。 二人目は、そ…

たなかまゆみ・中村真知 二人展

ギャラリーアンフェールでは、日本画のたなかまゆみさんと、油彩画の中村真知さんによる二人展がスタートしました。 大学で共に美術を学ばれたお二人が久しぶりに開催される展覧会。搬入を終えて作品を眺めながら少しお話しました。「人の目に触れるのは久し…

前田一郎 八月のガラス

夏本番のこの時期恒例、前田一郎さんの展示会が今年も始まりました。吹き竿に水飴のように溶けたガラスを巻き取り、竿をくるくると回転させて形をつくる、吹きガラスの作品たち。熱に溶けるガラスの表情をそのまま残したような形状は、前田さんならではの特…

2019年7月書店売上ランキング

昨日、暑いですねと挨拶をした営業さんに、気が滅入るからやめてくれと笑いながら言われました。確かに、この数日は誰と話しても暑さの話題から会話がはじまります。郊外の住宅地にはつきものなのでしょうが、一乗寺の道には日陰があまりありません。夏、涼…

ボロシル ヴィジョングラスのご紹介

真夏の厳しい暑さが続く中、生活館に涼し気なグラスが入荷いたしました。ヨーグルトやゼリー、手作りデザート、冷たいスープやサラダの盛り付けなど、夏の食卓にはガラス容器がかかせません。1962年創業のインドの老舗ガラスメーカ-「VISION GLASS」をご紹…

夏休みにおすすめのおりがみのご案内

夏休みに入り、子どもたちの元気な声が飛び交う季節になりました。 旅行でご両親やご家族連れで、当店にご来店いただくお子さまたちに、喜んでいただけそうな、名作絵本シリーズのおりがみが再入荷しました。 絵本「スイミー」や「フレデリック」で人気のあ…

平尾英祐 個展「詩集を抱いて」

ギャラリーアンフェールでは、平尾英祐さんによる初めての個展「詩集を抱いて」がスタートしました。水中に遊ぶ魚たちのように涼やかに、木版画作品が壁を飾ります。 真っ先に目に飛び込むのは、中央の大きな作品。「ひとひかげのブルーム」という素敵な名前…

『大人ごはん』vol.3 刊行記念ブックフェアのお知らせ

「食」を通して、なんでもない日々を見直す小さな雑誌『大人ごはん』。 第3号の刊行を記念し、現在書籍フロアにてブックフェアを開催しています。今号の特集は「ひとりの時間を考える」「小豆島で農村歌舞伎を観てきました」の二本立て。 「日々の暮らしは、…

イブル 新色入荷のお知らせ

韓国のお布団、イブル。ベットやソファーに掛けたり、お子さまのプレイマットとしたり、場所や季節を問わずにお使い頂ける便利な1枚。表面(外布)は綿ですが、中綿はポリエステルなので軽く、持ち運びも簡単。この時期には、さっと床に敷いてそのままお昼寝…

安斉重夫 鉄の彫刻展「北欧の森の物語」

福島を拠点に鉄彫刻を制作されている安斉重夫さんの個展がスタートしました。東京や東北の他、昨年はフィンランドでも個展を開催され、今回はなんと97回目の個展!関西での個展は初めてだそうで、この機会にぜひたくさんの方にご覧いただきたい展示になりま…

空気の器 120 COLORS

「空気の器」は、2010年の発売以来、世界各国のミュージアムショップで販売されているプロダクト。一度は目にしたことがあるという方も、多いのではないでしょうか。デザインを手がけたのはトラフ建築設計事務所です。何本もの細かいスリットの入った円型の…

「The Nutcracker くるみわり人形~遠い記憶・夏~」梶川友里 個展

ギャラリーアンフェールでは京都在住の画学生、梶川友里さんによる個展がスタートしました。梶川さんが愛読されてきた「くるみ割り人形」のその後を描いた作品が並びます。 童話やバレエ音楽で有名な「くるみ割り人形」。くるみ割り人形とクララが繰り広げる…

蒼天ノ森 Kachua exhibition

インドの職人さんが染めるオリジナル布地を使って洋服や小物を制作されているkachua(カチュア)さんの展示会、当店では初めてのご紹介となります。初日からお目当てにご来店いただく方も多くいらっしゃいました。皆さんいろいろご試着いただき楽しくお過ごし…

『シベリヤ旅行記』出版イベント ~ダーチャの窓から~

先週末より、輸入雑貨店nicoさんによる『シベリヤ旅行記』出版イベント を開催しています。そもそも、このシベリヤ旅行記とは、nicoさんと、山口県にある「ロバの本屋」の店主が昨年、ロシアを訪れ、シベリヤ鉄道で3泊4日を過ごすなかで生まれた印刷…

2019年6月書店売上ランキング

梅雨らしく、今日も雨ふり。先月売れている本を見ていると旅にまつわるものが多い印象でした。そのなかにはやわらかな文体ながら、良い本が多く、久しぶりに旅エッセイを読んでみようかと思わせる本ばかりでした。それでは、2019年6月の書店売上ランキングを…

Sa-Rahのお洋服展 -10th anniversary-

当店でもすっかりお馴染みとなった愛媛県大洲市のお洋服屋さんSa-Rah(サラ)の展示会、今年もギャラリーアンフェールにて開催中です。木陰を通り抜ける爽やかな風、川辺の水音、柔らかい日だまりを感じるような、今回もすてきな展示になりました。 入口の大き…

『ラフィアのハンドワーク』刊行記念フェア

アンフェール内のフェアスペースにて、鎌倉で手芸洋品店・木木を営む蒔田良美さんの新刊「ラフィアのハンドワーク」フェアがはじまりました。 「ラフィアのハンドワーク」刊行記念フェア7月1日(月)- 7月15日(月)10時 - 21時恵文社一乗寺店 アンフェール…

『くらすことの本』フェアを開催中

先にこちらでもご紹介していた『くらすことの本』出版記念フェアを、先週末よりスタートしています。自らの子育てや暮しと向かうことから、藤田ゆみさんを主催に始まった「くらすこと」。現在は福岡にふたつのお店を、加えてオンラインショップやウェブマガ…

高橋あおば「parade+」

ギャラリーアンフェールでは、北海道を拠点に活動されている髙橋あおばさんによるクレヨン画展「parade+」を開催中です。 昨年夏に当店では初めて展示していただきました。ダイナミックな構図の不思議な景色が広がる大きな絵や、クレヨンを熱で溶かして陶板…

『マッチ・ラベル 1950s-70s グラフィックス』刊行記念 マッチ箱展

アンフェールフロアの壁面一角では、今年4月にグラフィック社より刊行された『マッチ・ラベル 1950s-70s グラフィックス』出版記念のマッチ箱展を開催中です。 兵庫県神戸市の地場産業として、高度成長期には日本全国あらゆる業種で作られたマッチ。ふとした…

『くらすことの本』刊行記念  “くらすこと” 全国キャラバン vol.1

「わたし自身のものさしをみつける」をテーマに活動する「くらすこと」が、今年、『くらすことの本』を創刊しました。『くらすことの本』では、暮らしや食、こども、 お母さん、からだとこころ、家族、子育て、教育、つながり、女性としての生き方などのテー…

SOU PROJECT+サチシルバージュエリー「かばんとアクセサリー」

ギャラリーアンフェールでは現在、SOU PROJECT+サチシルバージュエリー「かばんとアクセサリー」を開催中です。 帆布鞄や小物を制作されているSOU PROJECTさんは昨年も展示をしていただきました。友禅染の技法を応用して独特の風合いに仕上げられたオリジナ…

ジョリーメゾンのトッポンチーノ

ジョリーメゾンのトッポンチーノを紹介するフェアを開催しています。トッポンチーノとはマリア・モンテッソーリ(1870 – 1952 イタリア医学博士・幼児教育者)により考案された赤ちゃん用のおふとん。イタリア語で小さな枕を意味します。モンテッソーリ教育、…

「あそびうた絵本」中脇初枝さんお話会が開催されました

中脇初枝さん編集、ひろせべにさん絵による福音館書店「あそびうた絵本」。ただいま開催中の原画展について先日お知らせいたしましたが、展示初日である5月25日には、編者の中脇初枝さんが来店され、あそびうたに関する楽しい催しが行われました。今日はその…

奥山淳志『庭とエスキース』オリジナルプリント展、トーク&スライドショーのご案内

現在、書籍フロアでは写真家の奥山淳志さんによる『庭とエスキース』(みすず書房)の刊行を記念したオリジナルプリント展を開催中です。 関西出身の著者である奥山淳志さんは、1998年より岩手県雫石に移住し、東北の文化や風土、そこに生きる人々にフォーカ…

2019年5月書店売上ランキング

5月に観た映画のなかで良かったのは、ガス・ヴァン・サント監督の「ドント・ウォーリー」。アルコール中毒、交通事故に遭い、車椅子での生活をすることとなった実在する風刺漫画家を演じたのはホアキン・フェニックス。唯一の救いのように、登場するミューズ…

藤岡拓太郎『たぷの里』(ナナロク社)サイン本予約のご案内

7月21日、藤岡拓太郎さんによる絵本『たぷの里』がナナロク社より刊行されます。 併せて藤岡さんご本人の考案企画、全国13店舗でおこなわれる「サイン本の予約注文」を当店でも実施することとなりました。(詳しくは 絵本「たぷの里」特設ページ - 藤岡拓太郎…

杉山恒太郎『僕と広告』ブックフェア

「ピッカピカの一年生」(小学館)、「セブンイレブンいい気分」(セブン-イレブン)をはじめとした、人々の記憶に残る名作広告を世に送り出してきた杉山恒太郎。 彼自身によることばと、18人の才人によって語られた彼の人物像、様々な角度から描かれた人間…

ひろせべに「あそびうた絵本原画展」

中脇初枝さん編、ひろせべにさん絵による絵本『あそびうたするもの このゆびとまれ』『あそびうたするもの よっといで』。こちら2冊の出版を記念し、ひろせべにさんによる原画展を開催しています。うたに呼応するように女の子や動物たち、オニやだるまが飛ん…