恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

chahat FABRIC STORE

当店では、春の恒例イベントになりつつあるchahatのFABRIC STORE!今年もやってきました。50cmからの測り売りでお求めいただける、インドから届いた反物がずらり会場を囲んでいます。インドのイメージそのものと言える鮮やかでエネルギッシュな図案から、日…

『夜を彷徨』刊行記念フェア

現在、書籍フロアにて、吉本真大による写真集『夜を彷徨』の刊行記念フェアを開催しています。忘れられない写真、と題した特集が組まれた雑誌Penの4/15号にも、気鋭の若手写真家として紹介されています。今回は新刊『夜を彷徨』収録のプリント作品とともに、…

KAZUSHI SOLO EXHIBITION BY SWING「LOVE KILLS YOU. 」

今年もやってきました、NPO法人スウィングによる展示!今回はスウィングに所属するKAZUSHIさんの作品が大集合しました。 NPO法人スウィングは、京都・上賀茂を拠点に障害福祉サービス事業を展開されています。「障害福祉」という殻をやぶり、障害のあるなし…

桂ちょうば らくご会 in 恵文社

ちょうど一年前からスタートした『桂ちょうば らくご会 in恵文社』。この春も、また開催いただくことになりました。 桂ちょうばさんは、桂ざこばさんのお弟子さんで、関西をはじめいろいろなところで活躍されている注目の落語家さん。京都市左京区出身で、中…

今井麗  IN THE KITCHEN

現在、ギャラリーアンフェールでは今井麗さんの絵画展を開催しています。鮮やかなタッチと確かな構成力で描かれた、暮らしのひとコマ。植本一子『かなわない』等、書籍の表紙を飾るお仕事も多く手がけ、新進画家としてご活躍されています。今回の会場に並ぶ…

「日々に」小谷康弘 陶展

ギャラリーアンフェールでは現在、「日々に」小谷康弘 陶展 を開催中です。毎年展示をしていただいてすっかりおなじみの小谷さん。毎回楽しみにご来店くださる方も多くいらっしゃり、好評いただいています。 一年前の展示と同様、今回も小谷さんが工房を構え…

2018年3月書籍売上ランキング

2018年3月書籍売上ランキング 1位『森のノート』酒井駒子(筑摩書房) 2位『みんなの恋愛映画100選』長場雄(オークラ出版) 3位『猪熊弦一郎のおもちゃ箱』丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(小学館) 4位『Spectator vol.41 つげ義春』(エディトリアル・デパ…

SAGYOの野良着 展示販売会

昨年、文庫化された伊藤洋志さんの『ナリワイをつくる』。「ナリワイ」とは、自分の時間や健康を犠牲にお金を得るものでなく、得意なことや技能を活かし、楽しんで取り組める仕事。身一つでできる小規模な自営業。それは家の修繕や、村祭りの手伝い、誰かを…

大竹昭子写真展 須賀敦子のいた風景

没後20年。今なお、語られることの多き作家、須賀敦子。 小説、エッセイ、翻訳。その澄み切った文体で描写される美しい世界。 生前、彼女と親交の深かった写真家・大竹昭子さんが、その足跡を追うようにイタリアの地を旅した記録が一冊の文庫『須賀敦子の旅…

イイダ傘店 春 雨傘・日傘展 2

イイダ傘店さんによる春のオーダー会を、現在、当店ギャラリーにて開催しています。雨傘は新作のテキスタイル、日傘は前回(平成二十九年秋)の展示ラインナップよりお選び頂けます。新作は、「羽」「まんげつ」「海のいきもの」「シロツメクサ」「サーカス…

書店内展示のご案内:酒井駒子「森のノート」原画展

酒井駒子「森のノート」原画展がはじまります。 昨日まで姉妹店のバンビオ店で開催しておりました、酒井駒子さんの画文集「森のノート」の原画展、明日20日(火曜日)より一乗寺店で開催いたします。 酒井駒子 原画展 会場:恵文社一乗寺店会期:3月20日(火…

KINOTTO FAIR

季節の変わり目だからこそ、毎日使う、身近なものを新たに揃えたい。そんな気持ちも芽生える時期ではないでしょうか。現在、生活館ミニギャラリーではKINOTTOのフェアを展開中です。KINOTTOは素材の心地よさを第一に、シンプルで丈夫、メイドインジャパンの…

イイダ傘店 春 雨傘・日傘展 1

穏やかな陽射しと空気、京都もようやく春の訪れを感じる季節になりました。さて、楽しみにされている方も多いことと思います、いよいよ3月20日(火)より、イイダ傘店さんの春のオーダー会が始まります。新作テキスタイルやグッズ類、その都度、新鮮な驚きや…

中山信一 個展『STORY』

2015年に関西でははじめての個展を、このギャラリーで開催していただいたイラストレーター中山信一さん。このたび初の作品集を携えて久しぶりに帰ってきてくださいました。 作品集「STORY」。オリジナルイラスト100点とエッセイ13話がオールカラーで収録され…

イベントレポート:数学ブックトーク in 京都 2018 早春

もうすっかり春です。冬眠していた脳みそもゆっくり目を覚まし、好奇心を刺激するような出来事を探しています。気になっていた本を読む、新しいことを習う、なんにせよ何かをはじめるには良い季節です。今回は3月11日に開催された「数学ブックトーク in 京都…

『酒井駒子 原画展 / 恵文社一乗寺店サイン会』ご案内

この度、原画展に合わせて酒井駒子さんサイン会を恵文社一乗寺店 コテージにて開催いたします。関西では久々のサイン会、この機会にぜひご参加くださいませ。 <酒井駒子さんサイン会> [日時]2018年4月15日(日)14:00開始 [会場]恵文社一乗寺店 コテージ [定…

「山の標本」「WATERCOLORS」 展示会

現在、生活館ミニギャラリーでは、小林且典さんの作品集『山の標本』『Watercolors』の刊行を記念した、展示会を開催しています。作品集『山の標本』は、同タイトルのブロンズ作品を、黒とシルバーのインクで印刷したもの。蛇腹状の本作を広げた様子は、まる…

2018年2月書籍売上ランキング

2018年2月書籍売上ランキング 1位『CHEESE BAKE』ムラヨシマサユキ(主婦と生活社) 2位『MONKEY vol.14 絵が大事』柴田元幸編(スイッチ・パブリッシング) 3位『落としもの』横田創(書肆汽水域) 4位『Spectator vol.41 つげ義春』(エディトリアル・デ…

日常茶飯 展/川瀬智子 瀧本あゆみ 垣内彩希

ギャラリーアンフェールでは、3人の陶芸作家による展示「日常茶飯 展」を開催中です。 今回出展されている、垣内彩希さん、川瀬智子さん、瀧本あゆみさんは共に京都精華大学で陶芸を学ばれています。今回は「食卓を彩る器」を共通テーマに制作された三者三…

酒井駒子「森のノート」原画展

ようやく春めいてまいりました。小川の水の流れる音も軽やかに、野草たちが元気いっぱいに葉っぱを広げて、春光を喜んでいます。この良き日に、恵文社バンビオ店と一乗寺店の巡回展という形で、絵本作家・酒井駒子さんの原画展を開催する事となりました。 酒…

イベントレポート:柴田元幸 藤井光「死者たち」

2月18日(日)に開催した朗読とトークのセッション『柴田元幸×藤井光「死者たち」』のイベントレポート。 翻訳家・柴田元幸と藤井光。アメリカ文学に関心を持つ日本の読者にとって、まさしくドリームマッチといえる組み合わせとなった今回のセッション。意外…

TUKU フェアのおしらせ

当店と同じ左京区に店舗を構えるHOTOKIさんのフェアを、生活館一角にて開催いたします。HOTOKIは器を買える、使える(カフェ)、作る(陶芸教室)の3つを融合させたスペース。器をもっと身近に感じてもらうことをコンセプトに活動しており、今回は新商品「TU…

ひろせべに ミニ作品展 ぺんしる

ひろせべにさんによるミニ作品展『ぺんしる』。先にこちらでも少しご紹介させていただきましたが、引き続き会場の様子をお伝えしたいと思います。壁を彩るミニフレームたち。額部分は粘土の手作りで、中にそれぞれ異なる絵を収めています。カレー、シューマ…

ひろせべに ミニ作品展のおしらせ

今週末17日(土)より、ひろせべにさんの作品展『ぺんしる』がミニギャラリーで始まります。2年前の展示会『冬毛の先生』では、壁面を彩るオリジナルカルタがとても印象的でしたが、今回も絵や粘土作品が並ぶ予定です。以下の写真は、出品予定の作品たち。 …

阿部海太『みずのこどもたち』原画展

水はめぐる――木を、果物を、動物を、そしてわたしたちを。あまねく生命を旅して、やがて空にのぼって雲になり、大地へ降り注ぐ。そう、わたしたちは、みんな水のこども――。 阿部海太さんの絵本『みずのこどもたち』の原画展を、現在ギャラリーアンフェールに…

本紹介:横田創『落としもの』(書肆汽水域)

横田創という作家がいます。 群像の新人賞を2000年に受賞し、その後、ぽつぽつと3冊の本が刊行されるも、いずれの作品も現在は絶版となっています。察するに、この作家に触れる機会に恵まれた方は多くはないはずです。といいながら、私も最近になってその存…

煮込み料理の本

立春とは言いますがまだまだ底冷えして、冬の厳しさを身に染み入るように感じる、今日この頃です。とにかく温まりたい!と身体が要求するので、家に帰るとまず、暖房器具をつけて手をほぐしてから、お台所に立ちたい。春待ちの冷え切った体に嬉しい、あった…

宮田織物 はんてん再入荷

昨年10月に当店で開催いただいた展示会から、引き続き店内一角にて販売している宮田織物さんのはんてん。けっして広くはないスペースでの販売に関わらず、途切れずご好評いただいており、年明けから2度目の追加納品です。先月はテレビ番組でもご紹介されて在…

早川ユミ 野生を生きるための12ジャケット

昨日よりギャラリーアンフェールでは布作家・早川ユミさんの展示会をスタートしています。会場ではワンピース、もんぺなどの衣類や、また冷えとりグッズを展示販売しています。中でも壁面を彩るのは、昨年出版された自家製本『野生を生きるための12ジャケット…

浅井洋子 椅子敷き展

眺めているだけであたたかそう。織作家・浅井洋子さんの展示会が始まりました。並ぶ作品は全て、木綿の経糸(たていと)にウールの糸の束を結びつけて織り上げる「ノッティング」という技法で織りあげています。手織りの椅子敷きは、民藝品店などでご覧にな…