恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

今週の新入荷、8月第3週

今週の新入荷、8月第3週をお届けします。 何かと良くしていただいている「器と本の店 nowaki」さん。少し前まで開催されていたnakabanさんの展示に際して発行された一冊『Turpentine』が届きました。2年前刊行された『よるもや通信集』に続く、nakaban漫画集…

小野由理子「happy birthday to skirt!」

歩くたび、風が吹くたび、ふわりとかろやかに舞うスカート。お気に入りのスカートを着ただけで、その一日が特別になる。スカートには不思議な力があるような気がします。そんなスカートが並ぶ、”スカート屋さん”小野由理子さんの個展「happy birthday skirt!…

今週の新入荷、8月第2週

今週の新入荷、8月第2週をお届けします。 2017年、創業60年を迎えた長野県の霧ヶ峰高原沢渡に佇むクヌルプ・ヒュッテ。今週まずご紹介するのは、小屋主人の松浦夫妻や常連としてこの場所に集う人々へのインタビューを通じて"クヌルプ"の60年の来歴と高原の豊…

田島 木綿「郵便箱」

ギャラリーアンフェールでは、田島木綿さんの「郵便箱」展を開催中です。壁に展示されたのはボール紙でつくられたいろんな種類の郵便箱。アパートの入口に並ぶ集合ポストや、昔おばあちゃんの家にあったような懐かしいデザインの郵便ポストなど、どれも本物…

ギャラリーアンフェール通信 8/7号

うだるような暑さが続く夏も盛り。いかがお過ごしですか? 公園の木陰で涼んでいると、毎日炎天下の中、子どもたちが元気に遊び回っています。虫とりに水遊び、サッカーやかくれんぼ…遊びの輪に通りすがりの知らない子も加わってとても賑やか。「一緒に入れ…

今週の新入荷、8月第1週

今週の新入荷、8月第1週をお届けします。 先ほど終わったばかりの「数学ブックトーク」。独立研究者の森田真生さんが、数学にまつわる本を紹介し、その魅力を解説する毎回人気のイベントです。当店では3ヶ月に一度開催しています。2年前、30歳という若さでデ…

八月のガラス

今回で3度目を迎える「八月のガラス」展。長野のガラス吹き、前田さんのつくるコップやお皿が今回もミニギャラリーに届きました。「ぷつぷつのこっぷ」「へにゃへにゃのコップ」「水のコップ」「ジュースのコップ」と、種類ごとにに一応品名がついています…

夏のよそおい

先日よりこちらのページでもご紹介していますが、 暑い季節を軽やかに過ごせるような商品が続々と入荷しています。 SWISH! Denim white hat 税抜5000円WONDER BAGGAGE SUNNY ドローストリングパック 税抜11000円バッグブランド「WONDER BAGGAGE」より届いた…

2017年7月書店売上ランキング

7月は写真家のドキュメンタリー映画を二本見ました。「パリが愛した写真家/ロベール・ドアノー<永遠の3秒>」「Don't Blink ロバート・フランクの写した時代」。まだ学生の頃、祇園の京都現代美術館〈何必館〉で両者の写真展を見て以来、心の中でずっとこ…

「世界をきちんとあじわうための」ブックフェア・トークイベント

店頭フェアのご案内。 『世界をきちんとあじわうための本』ホモ・サピエンスの道具研究会 ELVISS PRESS 呼吸をする。靴を履く。鞄を持つ。電車を待つ。 何気ない日常の動作の中に隠された、あるいは普段気づきもしない、世界をあじわうためのヒント。当たり…

今週の新入荷、7月第4週

今週の新入荷、7月第4週をお届けします。 『NEUTRAL』『TRANSIT』などのトラベルマガジンを世に送り出してきた編集者の加藤直徳さん。彼が新たに手掛ける雑誌『ATLANTIS』創刊に先がけ、新雑誌を生み出すまでの過程そのものを6冊にわたって丹念に追いかけるz…

沖縄のうつわ ふくら舎・京都出張

お待ちかね!沖縄のふくら舎さんより、今年も沖縄クラフトのあれこれがたくさん到着しました。 三年前から毎年夏にご紹介しているふくら舎さんの沖縄クラフト展。那覇のミニシアター桜坂劇場の中にある沖縄セレクトショップ「ふくら舎」さん。いつも沖縄各所…

iroiro at KEIBUNSHA 2017

毎年、この時期を楽しみにされている方は多いのではないでしょうか。iroiroの展示会が、25日より始まりました。タイの生産者と関わりながら制作されているオリジナルの衣類や、海外で買い付けた雑貨が並んでいます。なかでも履き心地のよいパンツは人気のア…

今週の新入荷、7月第3週

今週の新入荷、7月第3週をお届けします。 マガジンハウス「ku:nel」創刊時の編集長・岡戸絹枝さん、新潮社「考える人」創刊時の編集長・松家仁之さん、アートディレクターの有山達也さん。雑誌制作のオールスターともいえる3人が、「人生の先輩の話を聞くあ…

SA-RAH SPRING & SUMMER COLLECTION 2017 EXHIBITION

ここ数年、毎年ギャラリーやコテージで展示会を開催いただいている愛媛のSa-Rahさん。Sa-Rahさんのお洋服は、素材感をたっぷり肌で感じられる着心地のよさが魅力。シンプルですが、ボタンの並び具合、衿や袖の形など細かいところがちょっとかわいくて、年代…

今週の新入荷、7月第2週

今週の新入荷、7月第2週をお届けします。 鳥取を拠点に、厳選した自然の素材を用いた有機的なファッションプロダクトと表現を行うアパレルブランド、「THE HINOKI」。今週まずご紹介するのは、本ブランド初のコレクションブック『THE HINOKI Yuhki Touyama 2…

『Dear, THUMB BOOK PRESS』小さな原画展

国語教師がくれた猫の表紙の『ロリータ』。 旅先で出会った老婆から購入したペーパーバックの『老人と海』。 古書店で、留学先で、祖父の書斎で、時や場所を越えて人々が出会った本。それらに共通するのは、THUMB(サム)という人物が主宰するプライヴェート…

オカベマキコ 結城琴乃 巡回二人展【幻影】

薄暗がりにぽうっと静かに灯る幻影たち。ギャラリーに一歩足を踏み入れるとふと違う世界に迷い込んだような、時間の流れがふっと変わるような不思議な空気感。「いつか見た雨の景色」をテーマに、硝子作家のオカベマキコさんとクラフト作家の結城琴乃さんに…

今週の新入荷、7月第1週

その週に入った活きの良い本をご紹介する「今週の新入荷」、7月第1週。 ご近所さんから、何冊か本が届いています。 まずは、恵文社から自転車で10分。浄土寺のホホホ座さん編集・発行の『焙煎家案内帖(京都編・一)』。自家焙煎の豆を扱う、京都の喫茶店、…

うなぎの寝床 MONPE販売会 のお知らせ

8日からのミニギャラリーでは「MONPE」の販売会がはじまります。九州筑後地方のものづくりや人の魅力を発信するアンテナショップ「うなぎの寝床」が、地元・久留米絣の工房と組んで生まれた現代版もんぺ。これまでも店頭やサイトにて一部販売させて頂いてき…

2017年6月書店売上ランキング

急にゴーヤチャンプルが食べたくなることってありませんか。昨日ふと衝動に駆られて、ゲリラ豪雨のなか、スーパーをはしごすること3軒。結局、肝心のゴーヤが見つけられず、出かける前に念入りに組み上げた隙のない献立は見事に崩れ去りました。常にスーパー…

sandpictures fair

現在アンフェールフロア一角にて、砂が生み出す不思議な世界、サンドピクチャーのフェアを開催しています。これらは、砂、水、空気が織りなす自然のアート作品。絵を逆さまにすると空気の泡と泡の間から砂が落ち、まるで雪原や山のような情景を描き出します…

Spaghetti-hair×czucon『DAILY DOTTOLINE EXHIBITION』

ギャラリーアンフェールでは、Spaghetti-hair×czucon『DAILY DOTTOLINE EXHIBITION』を開催中です。 czuconさんは、日常に生きる女性を描いた絵に彼女たちの短い言葉、物語を添えた「Her Stories」を展示。 はじける笑顔の女性や深い影を携えた女性…ふとした…

今週の新入荷、6月第5週

今週の新入荷、6月第5週をお届けします。 今週まずご紹介するのは、1800年代後半に生きたアイルランド系アメリカ人の測量技師、マーク・ポインターの『造物記』。新大陸を目指し航海を開始したもののやがて難破してしまう船に居合わせた彼が漂流の末たどり着…

ギャラリーアンフェール通信 6/25号

ギャラリーアンフェールはだいたい一週間から、長くて二週間で展示入替えをしています。お申込みいただいてからいろんなやり取りをして、やっと作品や作家さんにお会いできたと思ったらあっという間に時間が過ぎて。月曜日の搬出は毎回とても淋しい思いにな…

今週の新入荷、6月第4週

暑い。気がつくと近頃カレーばかり食べているような。今日、明日とスパイスカレーの第一人者水野仁輔氏によるカレー教室が当店のイベントスペースにて開かれています。普段、家でカレーを作るときはいつも水野さんの本を参考にしていて、カレー作りに慣れて…

「100匹のどやねこ展」いわさきこうじ いわさきかつら

ギャラリーアンフェールには、現在たくさんの猫たちが大集合!いわさきこうじさん、いわさきかつらさんの展示「100匹のどやねこ展」を開催中です。 全長8cmの小さな猫たち「どやねこ」。みんな得意げな"どや顔"をしているのでこんな名前がついています。いわ…

Natsuko KOZUE market “around the dining table”

京都在住の作家・梢 夏子さんによる『食卓まわり』をテーマにした展示を、今月24日より開催いたします。布ものや絵付け皿などに加えて、梢さんがデザインを手掛けた手捺染<sakira>手ぬぐい、<ヴィレッジトラストつくだ農園>有機農作物のジャムやピクルス…

今週の新入荷、6月第3週

今週の新入荷、6月第3週をお届けします。 短歌の絵を一日一枚描き、それらをまとめた『食器と食パンとペン』でもお馴染みのイラストレーターである安福望さんと、短歌や川柳の創作や句集のあとがき、書籍の挿絵や読書感想など多岐にわたる文筆活動を行う柳本…

『タダジュン|Dear, THUMB BOOK PRESS』原画展

イラストレーター、銅版画家として活躍するタダジュン初作品集『Dear,THUMB BOOK PRES』の刊行を記念した小さな原画展を来月、当店にて開催いたします。 本書は架空のプライヴェート・プレス<THUMB BOOK PRESS>を主宰していたサムという人物があたかも実在…

倉敷意匠分室カタログ『猫の肖像』発売記念展のおしらせ2

昨日より始まりました、倉敷意匠分室カタログ『猫の肖像』刊行記念フェア。「トラネコボンボン 琺瑯のマグカップ」「升たか 大判ガーゼストール」を中心に、さっそくご好評頂いています。 中でも、父の日を前にご紹介したいのは、型染作家の関美穂子さんが図…

今週の新入荷、6月第2週

その週に入荷した活きの良い本をご紹介する「今週の新入荷」。 6月第2週をお届けします。 今回の一冊目は『本の未来を探す旅 ソウル』。numabooks代表、内沼晋太郎さん、編集者の綾女欣伸さんが行く、空前の本屋ブームが巻き起こる街・ソウル。本屋ブームと…

「長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語」写真展 スタートしました。

【「長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語」写真展】がいよいよスタートしました。 昨年出版された「長崎 幻の響写真館 井手傳次郎と八人兄妹物語」は、著者・根本千絵さんの祖父・井手傳次郎が昭和初期に長崎で営んだ「響写真館」とその家族の物語。…

倉敷意匠分室カタログ『猫の肖像』発売記念展のおしらせ1

美しい町並みと、手仕事の伝統が残る岡山県倉敷市。その地を拠点とする雑貨メーカー、倉敷意匠計画室では、一人の作り手さんから工場に至るまで、規模やジャンルに拘らず、物づくりに携わる人々と新たな日用品を生み出しています。今年に入って3冊の新作カタ…

今週の新入荷、6月第1週

今週の新入荷、6月第1週をお届けします。 今週まずご紹介するのは、インディペンデントマガジン『Spectator』の39号、特集「パンクマガジン『Jam』の神話」。70年代半ばより全国各地に爆発的に普及し、街の風景の一部と化した自販機本(成人向けの娯楽読み物…

―思うことを― 梶原菜穂 油絵個展

天気予報にも傘マークが増えてきて、そろそろ梅雨入り。じめじめ嫌われものの季節。でも、雨粒をたっぷり浴びた緑や、わっと咲き始める紫陽花、疎水の蛍、夜中に響く雨音に雨の匂い。雨の日はちょっと特別な、穏やかな時間が流れるようで、最近は梅雨も好き…

2017年5月書店売上ランキング

書店入り口の外壁に、2年ほどまえから小さなトカゲが住み着いています。トカゲの寿命がそんなに長いとは知りませんでしたし、何を食べて生きているのか見当がつきません。半年間見かけなかったのですが、先日久しぶりに顔を合わせました。よっぽど居心地が良…

ギャラリーアンフェール通信 5/29号

書店スペース東隣の扉を入ると、そこはギャラリーアンフェール。雑貨売り場と同じ空間にギャラリースペースがあって、だいたい週替わりでさまざまな展示を開催しています。各地の作家さん、ご近所の芸大生さん、ジャンルも絵画、写真、陶芸、洋服…毎回まった…

FABRIC STORE by chahat のお知らせ2

ネパール、タイ、リトアニアなど、様々な国の人々とものづくりを行っているchahat。先日こちらの記事でもご紹介させて頂きましたが、chahatが選ぶインドのテキスタイル展を、現在ミニギャラリーでは開催しています。 会場に並ぶ色とりどりの布は、ブロックプ…

今週の新入荷、5月第4週

その週に入荷した活きの良い本をご紹介する「今週の新入荷」。 5月4週をお届けします。 中国の出版社Jiazazhi Pressから発行された、どこからどう見ても煙草の箱にしか見えない、ユニークな写真集『Until Death Do Us Part』。嫌煙のご時世です。こんな写真…

FABRIC STORE by chahat のお知らせ

今週末から始まる、chahatによるインドのテキスタイル展。生地の一部を切り貼りしたchahatお手製DMを、店頭では配布しています。会期中はブロックプリントや藍染、機織などの生地が、会場を囲うように並ぶ予定です。昨年同様に、今回も測り売りですので、ご…

今週の新入荷、5月第3週

今週の新入荷、5月第3週をお届けします。 今週まずご紹介するのは、井田千秋さんの『おさまる家』。アンティークの家具、レトロな調度品、季節の草花、お気に入りの本と洋服、あたたかい飲み物と食べものを囲む食卓の情景。童話や児童文学の世界で表現される…

Kite新刊ツアー『山の名前がわからない』

Kite(カイト)は、本の企画から制作、販売までも行うアーティストとデザイナーによるブックレーベル。3冊の新刊出版を記念した展示会を、昨日よりギャラリーアンフェールにて開催しています。 『山の名前がわからない』 加納千尋さんによる写真集。真夜中…

今週の新入荷、5月第2週

月末に開催するユーリー・ノルシュテインのアニメーション上映会に向けた、機材確認の様子。(ここで流れているのは他の映画です。) 映画館のようにとはいきませんが、大画面でみる映像というのはやはり良いもので、機会があればこっそり閉店後にでも、ひと…

今週の新入荷、5月第1週

「Spectator」や「ソトコト」などで特集が組まれ、オルタナカルチャーの文脈でも注目される発酵。今週まずご紹介するのは、その両誌に寄稿するなど、いま最も注目される著者による発酵カルチャーブック『発酵文化人類学』。 「発酵デザイナー」という異色の…

2017年4月書店売上ランキング

越した先の大家さんがとても面倒見の良い方で驚いています。一昨日は、作りすぎたからと揚げたての唐揚げとおにぎりを部屋まで持ってきてくださいました。少し前の日本では当たり前の風景だったのでしょうか。当然、家賃は手渡し。今度はちらし寿司を作って…

滞在者の眼差しが描いた生活の街。『手繪京都日和』

昨年の秋、個人的な旅行で訪れた香港の書店の店頭で出会った一冊の本。街を南北に流れる鴨川、すぐそばを走る京阪電車、三条駅で交差する地下鉄東西線、御池~三条~四条通と接する河原町通。見慣れた街の地図上に、その土地に住み暮らす者にとってもなじみ…

nani IRO、spiralarts&Co. ミニフェアのお知らせ

現在開催中、また明日より店内でスタートするミニフェアについて: まずは今週末より始まりました、テキスタイルブランドnani IROのハンカチフェアのお知らせです。水彩画家・伊藤尚美さんのアートワークから生まれるnani IROの商品は、「絵をのせる布」とし…

今週の新入荷、4月第4週

今週の新入荷、4月第4週をお届けします。 今回まずおすすめしたい一冊は、西荻窪の雑貨店「FALL」店主・三品輝起さんの単著で、個人出版社夏葉社の新刊『すべての雑貨』。実際に雑貨店を経営する中で浮かび上がる、独自の雑貨論、消費論ともいえる著者の思考…

えみおわす 春夏の服展

毎年恒例、えみおわすの展示会がスタートしています。初日よりたくさんのお客さまで賑わった会場には、ログウッド(染料)の媒染を調整した紫、クスノハガシワとザクロをかけあわせて染めた黄色に藍を重ねた深い緑と、前回よりも色幅の増えた衣服が並び、カ…