恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

安野光雅『旅の絵本 Ⅸ』パネル展のご案内

最寄りの本屋まで車で30分。 まだAmazonも何も無い時代。田舎の子供(私)にとって、本に触れる機会は限られていました。父親の本棚。移動図書館ひまわり号。そして地元の集会所にあった地域文庫。小学生の頃、当番だった母親から鍵をこっそり拝借しては入り…

jikijiki展 in 恵文社

九州で活躍されている若手陶磁器作家集団jikijikiによる当店では初の展示を開催いただいています。 陶器と磁器の違いはいろいろとありますが、磁器は陶石を原料にして高温で焼き締められるため、たたくとガラスのようなコツコツと高い音がします。土の質感が…

『POPEYE』に掲載されました

発売中の雑誌『POPEYE』2018年7月号「欲しいものが、いっぱいだ!」特集。欲しいものだけをとにかく集め、紹介したいというコンセプトから、衣服や雑貨、文具や家具など様々なプロダクトを縦横無尽に経巡る自由な構成がとにかく楽しい「ポパイ」的カタログ・…

yuki kawaguchi × Natsuko KOZUE カラーパレット②

こちらでも先に少しご紹介させていただきましたが、現在ミニギャラリーではyuki kawaguchiさんと梢 夏子さんの2人展を開催しています。展示タイトルのカラーパレットの通り、色とりどりのスカート、おふたり共作のワンピースやバッグなどが会場に並んでいま…

丸尾末広大原画展「麗しの地獄」

ギャラリーアンフェールでは現在、丸尾末広大原画展「麗しの地獄」を開催中です。 代表作「少女椿」で知られる漫画家、イラストレーター 丸尾末広さん。 1980年のデビュー以降、多くの作品を世に生み出されてきました。一度目にすれば記憶から離れないような…

yuki kawaguchi×Natsuko KOZUE カラーパレット①

今週末より、ミニギャラリーでは『yuki kawaguchi×Natsuko KOZUE カラーパレット』を開催します。オリジナルの衣服、布小物を制作しているyuki kawaguchiと、型紙や絵筆を用いて独自の世界を表現している梢 夏子による2人展。梢 夏子がペインティングした布…

2018年5月書籍売上ランキング

1位『夜の木 7刷』バッジュ・シャ-ム(タムラ堂) 2位『数学する身体』森田真生(新潮社) 3位『はかれないものをはかる』工藤あゆみ(青幻舎) 4位『神様のいる街』吉田篤弘(夏葉社) 5位『飛ぶ孔雀』山尾悠子(文藝春秋) 6位『幸せの鍵が見つかる世界…

書家 華雪の講座|字をまなぶ・字をかく

当店コテージにて、『字をまなぶ・字をかく』と題した講座を開催いたします。本講座では、毎回ひとつの漢字を取り上げ、前半は字の成り立ちと変遷を学び、書くワークショップです。後半には書家・華雪さんによる公開制作と書にまつわる話を予定しています。…

SOU PROJECT &TATAMIEN のかばんと小物

ギャラリーアンフェールでは現在「SOU PROJECT &TATAMIEN のかばんと小物」展を開催中です。 SOU PROJECT(http://studiosou.jp/)は地元京都で活躍されている帆布鞄のお店。「機能的(使いやすさ)+デザイン(かわいさ、美しさ)=愛着」をコンセプトに鞄制作を…

前田まゆみ『幸せの鍵が見つかる 世界の美しいことば』小さな原画展  

太陽の日の光を近く感じる季節になりました。 鳥や虫は歌い、植物は葉を精一杯開いて、この美しい季節を謳歌しています。 そんな季節に、素敵な本が出版されました。 前田まゆみさんの新刊『幸せの鍵が見つかる 世界の美しいことば』(創元社) 前田さんは京…

かきくけおかきちゃん出版フェア&手紙舎 POP-UP STORE

現在書籍売り場一角では、ニシワキタダシ さんの新刊『かきくけおかきちゃん』出版記念フェアを開催中です。おかきを食べると変身できる女の子と、その元気さに振り回され気味の、心やさしい怪人すけ森くん。留まることを知らないおとぼけと、関西弁のかけあ…

Noritake「SOME PRODUCTS」

書籍『かわいいロシアのAtoZ』(著・井岡美保 / 出版・青幻舎)のカバーイラストや、集英社文庫『よまにゃ』のキャラクターデザインなど、モノクロドローイングを軸に、幅広い媒体でご活躍されているイラストレーター、Noritakeさん。そのオリジナルグッズ販売…

イイダ傘店のレイングッズ

一本ずつ手作りで、オリジナルテキスタイルの傘を仕立てているイイダ傘店さん。当店では毎年、春と秋に受注会を開催いただいています。そのイイダ傘店さんより、梅雨時期に先駆けて、防水リュックと、レインポンチョが入荷しました。いずれも過去の雨傘生地…

いとのいちえ 水彩画展

ギャラリーアンフェールでは現在、京都在住 いとのいちえさんによる水彩画展を開催中です。真っ白のキャンバスの上に、透き通るように踊る美しい色彩。爽やかな初夏にぴったりのすてきな展示になりました。 目に見えず漂う香りや音、ふと生まれた気持ち、そ…

イタリア・フィレンツェ「ブルスコリ工房の手しごと展」

ギャラリーアンフェールでは現在『ブルスコリ工房の手しごと展』を開催中です。 ブルスコリ工房は、イタリア・フィレンツェで1881年に創業された歴史ある老舗革工房。当時は革表紙の製本を中心にされていて、現在は製本の他、イタリア各地から依頼されるアン…

スタッフ募集のお知らせ

恵文社一乗寺店ではスタッフを募集します。ものを販売することに興味ある方、ぜひあなたの感性や意欲、これまでのスキルを活かして、一緒にお店を作っていきませんか。スタッフの企画に対して、背中を押してくれる職場です。 【応募条件】 ・京都市内にお住…

NIMAI-NITAI -風に靡く布-

現在ミニギャラリーでは、インドの伝統的な手仕事を活かした服作りを行うnimai-nitaiの展示会を開催しています。2014年に当店で展示いただいたのが初めてのご縁でしたが、現在は滋賀に事務所、インド・デリーにはアトリエを構えていらっしゃいます。木版手捺…

丸尾末広大原画展『麗しの地獄』[ミニフェア] [サイン会]開催のご案内

「少女椿」などで知られる漫画家、イラストレーターの丸尾末広さんによる最新刊『丸尾画報DX III』『丸尾画報DX I 改』『丸尾画報DX II 改』(エディシオン・トレヴィル)刊行を記念して、5月29日より【丸尾末広大原画展「麗しの地獄」】をギャラリーアンフ…

2018年4月書籍売上ランキング

2018年4月書籍売上ランキング 1位『森のノート』酒井駒子(筑摩書房) 2位『はな子のいる風景イメージを(ひっ)くりかえす』(武蔵野市立吉祥寺美術館) 3位『発酵文化人類学』小倉ヒラク(木楽舎) 4位『Spectator vol.41 つげ義春』(エディトリアル・デパ…

象、人、写真、本―記憶を運ぶもの。『はな子のいる風景 イメージを(ひっ)くりかえす』

昨年、東京の武蔵野市立吉祥寺美術館で開催された「コンサベーション_ピース ここからむこうへ」展の展示の一環として製作された記録集『はな子のいる風景 イメージを(ひっ)くりかえす』。 特殊な造本のため手作業により製作された本書は、展示期間中から…

えみおわす 春夏の服展

今年もえみおわすの春夏の服展がはじまりました。ラック虫の赤、藍、ログウッドの黒、様々な色で染めたお洋服が並びます。今回は新しく、ザクロで染めたグレーも加わりました。少し緑を含んだような、深みのある色。白色のお洋服と並んだ様子は、濃淡の諧調…

chahat FABRIC STORE

当店では、春の恒例イベントになりつつあるchahatのFABRIC STORE!今年もやってきました。50cmからの測り売りでお求めいただける、インドから届いた反物がずらり会場を囲んでいます。インドのイメージそのものと言える鮮やかでエネルギッシュな図案から、日…

『夜を彷徨』刊行記念フェア

現在、書籍フロアにて、吉本真大による写真集『夜を彷徨』の刊行記念フェアを開催しています。忘れられない写真、と題した特集が組まれた雑誌Penの4/15号にも、気鋭の若手写真家として紹介されています。今回は新刊『夜を彷徨』収録のプリント作品とともに、…

KAZUSHI SOLO EXHIBITION BY SWING「LOVE KILLS YOU. 」

今年もやってきました、NPO法人スウィングによる展示!今回はスウィングに所属するKAZUSHIさんの作品が大集合しました。 NPO法人スウィングは、京都・上賀茂を拠点に障害福祉サービス事業を展開されています。「障害福祉」という殻をやぶり、障害のあるなし…

桂ちょうば らくご会 in 恵文社

ちょうど一年前からスタートした『桂ちょうば らくご会 in恵文社』。この春も、また開催いただくことになりました。 桂ちょうばさんは、桂ざこばさんのお弟子さんで、関西をはじめいろいろなところで活躍されている注目の落語家さん。京都市左京区出身で、中…

今井麗  IN THE KITCHEN

現在、ギャラリーアンフェールでは今井麗さんの絵画展を開催しています。鮮やかなタッチと確かな構成力で描かれた、暮らしのひとコマ。植本一子『かなわない』等、書籍の表紙を飾るお仕事も多く手がけ、新進画家としてご活躍されています。今回の会場に並ぶ…

「日々に」小谷康弘 陶展

ギャラリーアンフェールでは現在、「日々に」小谷康弘 陶展 を開催中です。毎年展示をしていただいてすっかりおなじみの小谷さん。毎回楽しみにご来店くださる方も多くいらっしゃり、好評いただいています。 一年前の展示と同様、今回も小谷さんが工房を構え…

2018年3月書籍売上ランキング

2018年3月書籍売上ランキング 1位『森のノート』酒井駒子(筑摩書房) 2位『みんなの恋愛映画100選』長場雄(オークラ出版) 3位『猪熊弦一郎のおもちゃ箱』丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(小学館) 4位『Spectator vol.41 つげ義春』(エディトリアル・デパ…

SAGYOの野良着 展示販売会

昨年、文庫化された伊藤洋志さんの『ナリワイをつくる』。「ナリワイ」とは、自分の時間や健康を犠牲にお金を得るものでなく、得意なことや技能を活かし、楽しんで取り組める仕事。身一つでできる小規模な自営業。それは家の修繕や、村祭りの手伝い、誰かを…

大竹昭子写真展 須賀敦子のいた風景

没後20年。今なお、語られることの多き作家、須賀敦子。 小説、エッセイ、翻訳。その澄み切った文体で描写される美しい世界。 生前、彼女と親交の深かった写真家・大竹昭子さんが、その足跡を追うようにイタリアの地を旅した記録が一冊の文庫『須賀敦子の旅…