恵文社一乗寺店 スタッフブログ

恵文社一乗寺店の入荷商品やイベントスケジュール、その他の情報をスタッフが発信いたします。

田村真理&服部真季 ガラス展「透明地図」

ギャラリーアンフェールでは現在、田村真理さん、服部真季さんによるガラス展「透明地図」を開催中です。冬に見るガラスはいっそう幻想的に目に映るような気がします。色とりどりの美しいガラス作品が並びました。 こちらは「雨あがり」と名付けられた田村さ…

人形絵本「まんまるパン」特別フェアのお知らせ

当店オンラインショッピングでも紹介している『まんまるパン』。人形作家Yoko-Bon(ヨウコボン)さんによるこちらは、現在では珍しい「人形絵本」というジャンルを受け継いだ、貴重な作品と言えるかと思います。このたび、12/16から当店ギャラリーアンフェー…

年末年始の営業時間

年末年始の営業時間は下記の通りになります。 <一乗寺店(店舗)> 2017年12月29日まで 10:00~21:00(通常営業) 2017年12月30日~12月31日 10:00~20:00 2018年1月1日元旦 休業 2018年1月2日~3日 10:00~20:00 2018年1月4日から 10:00~21:00(通常営業…

ギャラリーアンフェール通信 12/12号

クリスマスカラーで飾りつけられた町並みに心躍る季節、今年もあと少し。この通信も今年最後の更新となりました。2017年もたくさんの展示をご紹介させていただきました。お馴染みの方から初めましての方まで、ジャンルも世代も様々な作家さん達とその作品に…

カラマリユニオン

ギャラリーでは合同展示販売会「カラマリユニオン」を開催中です。ジャンルの異なる4組の作家さんが各地から大集合、賑やかな展示になりました。 神戸を拠点に帆布バッグや小物を制作されている「dubluvyobs」さん。 いろんなカラーの帆布で作られた丈夫で機…

矢島操 陶展のおしらせ

今月9日より当店生活館にて陶芸家・矢島操さんの展示会を開催いたします。野を駆ける兎や鹿、リズムを刻むように配された草花、器がまるでキャンバスに。染付、赤絵、搔き落とし、技法を問わない作品は、創作への気持ちを偽らず、そのまま形にしているように…

スウェーデンニットブランド Björkフェア

現在、生活館入ってすぐのスペースでは、ニットブランドBjörkフェアのフェアを開催しています。Björk(ビヨルク)は、作家Birgitta Bengtsson Björk による、スウェーデンの伝統的テクニックと色彩を活かしたハンドメイドブランドです。デザインショップ<ヘ…

いちろう個展「どこかのヒトコマ」

ギャラリーアンフェールでは、イラストレーターいちろうさんの個展「どこかのヒトコマ」を開催中です。 いちろうさんが、地元大分や現在住んでいる京都で見かけたどこかのヒトコマが、素朴な色づかい、柔らかいタッチで描かれています。 どこだかわからない…

水垣千悦 陶展

李朝の器に心惹かれたことをきっかけに、陶芸の道を志した水垣さん。白磁や三島の技法を取り入れつつも、オリジナルなものに昇華した器が並んでいます。当店では福の字のお箸置きや飯碗などを、折に触れ仕入れさせて頂いていますが、今回もおめでたい動物絵…

学生アルバイト募集のお知らせ

【応募条件】 ・京都市内にお住まいの方 ・Excel,Wordが滞りなく使用できる方 ・土日いずれか勤務できる方 【募集内容】 ・週に2-3日勤務 ・9時〜21時内のシフト制(1日につき4-8時間以内) ・時給860円~ ※研修期間3ヶ月間 業務内容は主に 雑貨売り場でのレ…

ムラヨシマサユキ“BAKE”フェア のお知らせ

来年2月4日に開催します『ムラヨシマサユキ“BAKE”フェア』でのワークショップのご参加を、12月1日(金)午前10時よりメールにて受付開始いたします。下記、お申込み方法をご一読の上、ご応募お願いいたします。 ▼受付方法▼●2017年12月1日(金)午前10時より 12…

島本契司 作品展 Deku(でく木偶)

不思議な造形の人形が並ぶ「島本契司 作品展 Deku(でく木偶)」をギャラリーアンフェールにて開催中です。 兵庫県で木と土を素材に器やオブジェ制作をされている島本契司さん。これまで数年に渡り、陶芸家・小谷康弘さんとの二人展をギャラリーで開催されてき…

華雪 書と篆刻の講座 5回目のお知らせ

奇数月に一度開催しています華雪さんの書と篆刻の講座。毎回ひとつの古典をとりあげ、華雪さんのお話を交えつつ観察、臨書(模写)しています。書と篆刻ともに着目するのは、筆遣い。古代から文化が成熟する唐代まで、時代とともに試行錯誤に満ちた様々な筆…

ギャラリーアンフェール通信 11/19号

立冬を迎えた途端、日に日に寒さが増して、冬がついにやってきたみたいです。冬になると楽しみなものの一つが、当店ご近所の酒屋さんで冬の間だけ販売される酒粕。お店のウィンドウに奥さんが手書きでおすすめポイントをしたためた貼紙をチェックして、いろ…

「おやつのうつわ」京の色絵ユニット ごしょぐるま

美味しいものがいっぱいの季節。無事冬を越せるように栄養つけなきゃと言い訳しつつ、つい食欲旺盛になってしまいがちなこの頃です。そしてなぜか寒くなると甘いものが食べたくなるもので、ほっと一息ついて楽しむおやつタイムが楽しみでなりません。 そんな…

ここに いられて わたしは うれしい

文芸誌(unintended.) LIARS発行人・きくちゆみこさんと、『わたしが生きている世界はまるで球体です。』『上下巻』など数々の写真集を生み出してきた成重松樹さん。共に、近しい人々や身の回りの景色に目を向け、拾い上げている表現者であり、パートナーでも…

yumi uchida カレンダー原画展のお知らせ

今月17日より書籍フロア一角にて、イラストレーター内田有美さんによる原画展を開催いたします。毎年オリジナルのカレンダーを制作されている内田さんですが、2018年版のテーマは「鉱物」。実際に石を見ながら描き上げたという緻密なイラストは、本物と見紛…

11/19(日)パク・ミンギュ×斎藤真理子トークイベント

日本翻訳大賞という文学賞があります。2015年に西崎憲、柴田元幸、金原瑞人、岸本佐知子らの翻訳者有志によって立ち上げられた、生まれて間もないこちらの賞は、一次選考を一般読者の手に委ねるという開けた性格をもっています。第一回大賞として選ばれた作…

今週の新入荷、11月第2週

先日、レジをした外国の方から「僕の本を置いてくれてありがとう」と言われ、どなたかと尋ねればイラストレーターのNigel Peakeさんでした。国内版として発売されたものはまだないものの、我々スタッフの偏愛もあって彼の洋書作品集を数点店頭に並べています…

てらおかなつみ 犬の絵展

おまちかね、イラストレーター寺岡奈津美さんの個展「てらおかなつみ 犬の絵展」がギャラリーアンフェールにて開催中です。やわらかい線と優しい色合いの心地よいイラストで、音楽アーティストのCDジャケットやグッズ、雑誌の挿絵などさまざまに活躍されてい…

机の上の航空史~エアロベースの模型展

ギャラリーアンフェールでは現在『机の上の航空史~エアロベースの模型展』を開催中です。当店で普段からお取り扱いしている手の平にのるほどの小さな飛行機の金属模型キットはすっかり定番の人気商品。完成見本も一緒に置いてあり、その緻密な細工の美しい…

2017年10月書店売上ランキング

並行して読んでいる本が二冊。柴田元幸選によるジャック・ロンドン短編集『犬物語』と、編集者としても活躍する作家・松家仁之の新作長篇『光の犬』、偶然にもどちらも犬の本だと読み始めて気がつきました。そして、犬型ロボットのアイボが再発売されるとい…

今週の新入荷、10月第4週

現在、アンフェールではえみおわすさんの秋冬服の展示を、生活館では宮田織物さんの半纏とblueoverさんのスニーカーの販売をそれぞれ行っています。台風を越えて、本格的に冬に足を踏み入れた今、その暖かそうなアイテムのどれもが魅力的で、財布と相談しな…

宮田織物 わた入れはんてんフェア②

ふくふくのお布団、陽に干した匂い、綿の入ったものは懐かしさを持っている。それは遠い幼い日の夢につながってゆく母親の温かさだと私には思えるのだ。(『幸田文の箪笥の引き出し』/新潮社 より)そう述べたのは随筆家の青木玉さん。母である幸田文が亡く…

えみおわす 秋冬の服

えみおわすさんによる、当店では初めての冬物の展示会。初日よりたくさんのお客様で賑わっております。会場にはウールコート、手編みニット類にハギレ巾着、帆布製の寸胴バッグなど、素材感のある品々があちらこちらに。定番のトリップパンツやタックパンツ…

ギャラリーアンフェール通信 10/24号

季節外れの台風が一気に寒さを連れてきたようです。今回の台風では、京都も一晩中強い風がうなって、各地で被害もあったとのこと。一日も早い復旧と、皆さまのご無事を心よりお祈りいたします。この寒さで木々の葉も途端に色づいていきそうな気配です。毎年…

blueover POP-UP STORE

各地に大きな被害を与えた台風21号。糺の森ワンダーマーケットも延期となり、当店表のシャッターも壊れたりと、当店への影響も少なからず…そんな気持ちを切り替えるように、明日からは「えみおわす 秋冬の服展」、週末は「宮田織物はんてんフェア」と今週は…

宮田織物 わた入れはんてんフェア①

陶器やお洋服、パンの販売や植物が並ぶこともあるミニギャラリーですが、今度は江戸時代より親しまれてきた和服のひとつ、『はんてん』の展示会を開催いたします。おばあちゃんが古いを着物を解いて仕立ててくれた、そんな経験をお持ちの方もいらっしゃるの…

佐々木知子「台所と風景」

京都を拠点に活動を行う写真家・佐々木知子さんによる写真の展示と、その作品を収録した2018年カレンダーを販売しています。昨年は、陶芸家の小野哲平さん、布作家の早川ユミさんのお宅の台所を中心に撮影しまとめた2017年カレンダーを制作した佐々木さん。…

shiro solo exhibition 「odd world」

昨年初めて当店で個展をしていただき大好評だったシロさんの展示を、今年も開催中です。今回もたくさんの方にご来場いただき、初日開店直後のみ入場・購入に制限をもうけさせていただきましたが、皆様にご協力いただき、無事初日を迎えることができました。…